薬研堀不動尊納めの歳の市・大出庫市

今年の年末は東日本橋の納めの歳の市に!掘り出し物も見つかるという大出庫市も!

「日本一の問屋街」と謳っている東日本橋エリアで今年も「薬研堀不動尊納めの歳の市・大出庫市」が開催されます。1965(昭和40)年に始まり、今年で53回目。例年100軒もの露店が立ち並び、普段は一般消費者に小売りをしない問屋なども、問屋街に縁のない一般客に市価の半値以下で販売されます。毎年3万人ほどの買い物客が全国から詰め掛けるようです。
東日本橋地区はかつて江戸城、常盤御門から日光街道、奥州街道へと続く江戸のメインストリートとしてにぎわい、多くの問屋や商店が軒を連ねていました。また、隣接する両国広小路には芝居小屋や屋台が並び、江戸有数の繁華街として栄えていたようです。
江戸の歳の市は12月14日・15日の深川八幡に始まり、浅草観音、神田明神、愛宕神社、平河、湯島天神を巡って最後は28日の薬研堀不動尊で納められたため、薬研堀の市が「納めの歳の市」と呼ばれるようになった由縁のようです。
江戸時代に始まり、明治以降、ますます同市は特に盛んになっていったようで、戦前は羽子板屋をはじめ、正月のしめ飾りや祝儀物の露店が並び、多くの買い物客でにぎわったといいます。戦後になり少しずつ衰退していきましたが、1962(昭和37)年に地元町内会の努力で復活し、さらに同市の活性化を狙い、1965(昭和40)年から付近の問屋街の協賛で衣料品・靴・日用雑貨などを販売する「大出庫(おおでこ)市」も同時開催することになり、ますます賑わいを取り戻していったようです。
皆さんお時間がございましたら是非、足を運んでみてください。
掘り出し物も見つかるかも!?

開催内容:薬研堀不動尊納めの歳の市・大出庫市
開催場所:東京都中央区東日本橋2 薬研堀不動尊
開催期間:12月26日~28日
開催時間:11時~19時
電話番号:03-3866-3706
主催:薬研堀不動尊歳の市保存会

関連記事

ピックアップ記事

  1. 掻い掘りが終わった佃堀で50年ぶりのハゼ釣りに行ってきました。行きつけの飲み屋には今日はハゼ納品する…
  2. こんな時代だから「活字」を大切にしたい! 二〇〇〇年代に入りIT革命による情報発信の多様化が進みま…
  3. 銀座4丁目にある銀座4丁目タワーの13Fで「一般社団法人 天才の卵」さんが東京講演会を開催するとのこ…
  4. 「クビアカツヤカミキリ」通称クビアカは、名前の通り首元が赤い外来昆虫。 なんとサクラやモモの木を食…
  5. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る