佃月島神社仏閣全制覇Ⅱ

読者記者Tさんの連続取材、月4のAさん、中央区文化財サポーター黒野さんと取材に参りました。
「佃天台子育地蔵尊・於咲稲荷波除稲荷神社」
徳川家康により呼び寄せられた大阪の漁師たちは、自ら埋め立てた地に故郷の佃島の名をつけ、生活の場となるこの島に草木を植えました。しかし、なかなか根づかず、その中ですくすくと育った一本の木が、佃天台子育地蔵尊に寄り添い立つ大銀杏であるとも言われています。
今では、人ひとりが通れるだけの細い路地の中ほどにある不思議な空間となっていますが、銀杏の木を囲むように民家が建ち、今の形になったという説もあります。
この佃天台子育地蔵尊は、そのお姿が平らな自然石に刻まれた珍しいもので、子供たちの健やかな成長と、長寿延命、家内安全、諸願成就の地蔵尊と言われています。
地蔵尊の近くには、於咲稲荷波除稲荷神社があります。鳥居をくぐると2つの神社が鎮座し、正面に波除稲荷神社が、その右側のもう一つの鳥居の奥に於咲稲荷神社があります。
境内には、赤い字で「さし石」と書かれた長径約50cmの楕円形の石が3つあります。漁業にたずさわる若者たちが、この石を持ち上げて力くらべを行っていたもので、力自慢の者たちの名が刻まれた石もあり、当時の賑わいを偲ぶことができます。「さし石」を使った力くらべは、関東大震災の頃まで見られたとのことです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 読者記者にご応募頂いた佃のTさんの取材です。まずは佃一丁目の住吉神社からです。この企画は次号以降に連…
  2. 銀座や築地・勝どき・晴海など、事業所やタワーマンションが集積する様々な魅力をもつ中央区。 都心に位…
  3. 今、TVやマスコミに注目を浴びている歌舞伎 日本初の歌舞伎教室「歌舞伎太郎」が中央区の日本橋三越前…
  4. 一般的に、東京都の水道水は飲料水として美味しく安全だと言われています。しかしマンションやアパートで使…
  5. 「IT革命」によってWebにより情報を収集することは容易になりました。では新聞紙という媒体の必要性は…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る