編集長のメタボ改善プログラムⅢ

管理栄養士の山崎です。編集長の取り組みは、4ヶ月目に突入しました。毎日の体重報告では編集長の心も知ることができます。「増える理由が分かりません…」「目標60kgへもう一歩」等。
この1ヶ月は、腹囲は大幅減と、努力の結果が現れました。体重は、体の水分量、前日の食事の摂取量や時間帯、排泄に左右されるので、増減を繰り返します。例えば、前日の夕食やアルコール摂取が遅いと、翌朝までの消化吸収時間が減り、一時的に体重が増えます。
摂取量やバランスが適切であれば問題ないですが、時間帯は改善が必要です。また、翌日に筋肉痛が伴う運動をすると、筋肉を修復するため、むくみが生じ、一時的に体重が増えます。むくみが解消されると、体重は減りますが、筋肉修復のための食事をすることが大切です。
毎朝の体重測定は、前日を振り返り、1日の行動の動機づけ要因になります。編集長のランチに、スティック野菜が付きました。食事の最初に野菜を食べると、噛んで満腹感を得られる他、食物繊維で、血糖値の上昇が穏やかになり、吸収される脂肪が減るメリットがあります。日々の意識の高まりで、編集長は少しずつ、目標に近づいています。【体重:62.75kg→61.05(1.7kg減)腹囲:98cm→94cm(4cm減)】

関連記事

ピックアップ記事

  1. 最高値は405kg3645万! 今年の10月に豊洲への移転が決定したため、築地市場での開催は最後と…
  2. 中央区新聞・天空新聞をご覧の皆さま、こんにちは。私たちは「PINK CROSS PROJECT」とい…
  3. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  4. 2018年、中央区に越してきて初めてのお正月を迎えました。 銀座までは歩いて10分ちょっと。せっか…
  5. 経営コンサルタント荒木達哉氏
    嫌なことが起きた場合、あなたはどう捉えていますか? 充実した人生を送りたいと少しでも思っているので…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る