ちゅうおう街角植物観察日記

今月はほとんどの木が葉を落として冬姿になっている中、わずかに残った葉を探して見て下さい。
形はハート形、色は黄色、大きさは7~3㎝程決め手は甘~い香り、まるで綿飴のような香り。正体は桂の木です。自然界では水辺に生えていますが、もと、川だった所や人工の小川の縁などへ植えられることが良くあります。葉が青い時には香りは無いのですが、落葉期に色付くと香りが立ちます。秋なのです。落ち葉が積もっている上を歩くとそれはも~いい香り!
編集長 Kさんの観察日記にある「桂の木」を探しに築地川公園に行ってきました。聖路加るかなびの隣の公園入口に立派な木が立っていました。思いっきり深呼吸して帰りました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 銀座の街路樹〜銀座の有名な街路樹(並木)はヤナギでした。街路樹の役割で、「街の景観を創る」「夏の日陰…
  2. 「IT革命」によってWebにより情報を収集することは容易になりました。では新聞紙という媒体の必要性は…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 2018年、中央区に越してきて初めてのお正月を迎えました。 銀座までは歩いて10分ちょっと。せっか…
  5. みなさんは、草加市コミュニティバス「パリポリくんバス」をご存知ですか? また、利用したことはありま…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る