障害者のための就労支援セミナー「まるごと体験フェスタ」その2

読者記者 佃Hさんの取材です。
障害者といっても、障害の程度は人それぞれ異なります。障害者を雇う経験のない企業は、雇いたいと思っても、障害者がどういう人たちなのかも分からず、雇う方法も知らず、困っているところもあると聞いています。そういう場合には、中央区障害者就労支援センターにお電話(03-3865-3889)をしてみてはいかがでしょうか。
こういった状況の中、2017年9月9日に就労支援セミナーが行われました。中央区にある9事業所が、講演を行う・相談を受け付ける・更に作業を体験してもらうコーナー等を設け、多くの障害者が積極的に参加していました。私自身も中央区に住んでいながら、こんなに多くの事業所が存在することを知りませんでした。先日、24時間テレビにも出ていた、全社員のうち、知的障害者を70%も雇用している、チョークの製造会社である新理化学工業の会長)は、導師の言葉としてこう言っています。「人間の究極の幸せは、人に愛されること、人にほめられること、人の役に立つこと、人から必要とされること、この4つである。愛以外の3つは働くことによって得られるのだ。」
残念ながら、働く場所が見つからないまま、一生を終えてしまう障害者もいるのです。経営者の皆さん、厳しい時代が続いていますが、同じ中央区で暮らす人間として、一人でも多くの障害者を雇うことをご検討いただけますようお願いします!!

【参考】厚生労働省HP 障害者雇用率制度

関連記事

ピックアップ記事

  1. 経営コンサルタント荒木達哉氏
    嫌なことが起きた場合、あなたはどう捉えていますか? 充実した人生を送りたいと少しでも思っているので…
  2. 散歩の途中に段差があって ~車椅子放浪記~ 「月島、酒で縁結び」 一般社団法人無段差社会 理事長…
  3. 銀座や築地・勝どき・晴海など、事業所やタワーマンションが集積する様々な魅力をもつ中央区。 都心に位…
  4. この街には銀座通りや晴海通り、西銀座通り、昭和通りといった大通り、並木通りやみゆき通りのような歩道の…
  5. こんな時代だから「活字」を大切にしたい! 二〇〇〇年代に入りIT革命による情報発信の多様化が進みま…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る