聖路加るかなび 月島へ出張

聖路加国際大学「るかなび」フェースブックより
11月2日(木)、るかなび運営メンバー3名が、中央区通いの場事業(R65月島カフェ)に出張しました。この事業は、ひとり暮らしや閉じこもりがちな高齢者が身近な地域で交流できるサロン(通いの場)を、市民が中央区の支援を得ながら提供しています。
月島で活動する「R65月島カフェ」は、日中、空ている居酒屋の店舗を借りて、地域住民の交流サロンとして活用しています。現在、月2回、2時間、毎回10名程度の参加者がそこに集っているそうです。
今回、るかなびが提供した内容は、人々が入手した健康情報を確認する5つのポイントのご説明。更に、日頃「るかなび」が行っている、「血圧測定」「握力測定」「本を使った情報確認の紹介」の3つのサービスを提供しました。
月島カフェのスタッフを入れて約15名のご参加があり、とても楽しく健康について参加者と話し交流し合うことができました。月島カフェの皆様、ありがとうございました。
今度は、るかなびにお越し下さい。お待ちしています!

関連記事

ピックアップ記事

  1. 経営コンサルタント荒木達哉氏
    嫌なことが起きた場合、あなたはどう捉えていますか? 充実した人生を送りたいと少しでも思っているので…
  2. 天空新聞が応援している香川県の障がい者が働く「ゆめぽけっと」で一つ一つ手作りした「食べるらー油」です…
  3. 少子化が進んでいるわが国日本では、自治体でさまざまな子育て支援を行うようになってきている。 子供を…
  4. 「IT革命」によってWebにより情報を収集することは容易になりました。では新聞紙という媒体の必要性は…
  5. カルロ・アントニオリさん ピアニスト&ボーカルの’カルロ・アントニオリ'さんが’cafe4丁目の9…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る