茨木拓矢弁護士の「法律ひとことアドバイス」3.親の相続そのままにしていませんか?

葬儀を終えてほっとする間もなく、やってくるのが遺産相続です。

相続手続には、遺産分割協議書の作成や自宅の名義変更に預貯金の払戻しなど、手続は複雑で種類も多いです。少し落ち着いてから兄弟と話そうと思っていたけど、気がついていたら相続手続を放置したまま数年経っていたということはありませんか。

相続手続をしないままで放置したとしても、特に罰則はありません(相続を放棄する場合には死亡時から3か月以内に、納税手続は10か月以内の期限までの手続きが必要です。)

ただ、相続手続を放置しておくと、資産は凍結された状態となります。うちの事務所に相談にあったケースですと、親と同居していた兄弟に任せていたら、兄弟が勝手に親名義の資産を使い込んでしまったということもありました。
また、相続手続を放置して数年が経過するうちに、さらに相続人の中にお亡くなりになられる方が現れ、ますます相続関係は複雑に手続きも煩雑になっていきます。気づいたらいとこからおじさんだけでなく、話したことすらない親族10人以上が相続人になっていたというケースも珍しくありません。

遺産分割を未了のまま放置しておくことについてはこのようなデメリットがあります。

あの時に相続手続をしておけばよかったと後悔される前に相続をなるべく早期に成立させておくことが望ましいです。

遺産分割が進まないケースでは、協議したが意見がまとまらず放置・遺産の存在に気づいていない・他の相続人と連絡が取れない・取りたくないなど様々な原因・理由があります。弁護士などの専門家に相談し、法的な手続きを活用することによって、早めの相続手続を心がけてみてはいかがでしょうか。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 不況に強い買取ビジネス 買取ビジネスというと、持ち込みでのブランド品やジュエリーなどの商品を「買い…
  2. 『住宅宿泊事業法』について、しっかり理解していますか?民泊を正しく利用して、地域活性化を! 平成3…
  3. 「老後破産」の対策はできていますか? 老後は、旅行や趣味に時間を使いたい。 そう思っている方…
  4. 最高値は405kg3645万! 今年の10月に豊洲への移転が決定したため、築地市場での開催は最後と…
  5. 「姉妹都市」という言葉をご存知でしょうか。 あまり聞き馴染みのない言葉ですが、文化交流や親善を目的…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る