コミュニティふれあい銭湯

江戸時代から庶民の社交場、憩いの場としての役割を果たしてきた「銭湯」。中央区内には今も9軒の銭湯があります。そこで近所の人達とのふれあいの場として、「コミュニティふれあい銭湯」を毎月2回開設しています。

銭湯には家庭風呂では味わえない開放感があります。さあ、みんなで銭湯に行きましょう。

◆開設日 毎月第2・第4金曜日 ※第2金曜日は季節にちなんだ趣向で浴場を飾ります。

◆対象者 区内在住・在勤者

◆入浴料金 1人100円(通常料金大人460円)

ただし、敬老入浴証持参者と小学生以下は無料 ◎直接、浴場におでかけください。

◆時間・場所 各浴場営業時間内 区内公衆浴場(銭湯)

*詳細はHPまで

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「IT革命」によってWebにより情報を収集することは容易になりました。では新聞紙という媒体の必要性は…
  2. 中央区新聞・天空新聞をご覧の皆さま、こんにちは。私たちは「PINK CROSS PROJECT」とい…
  3. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  4. 銀座のバレンタイン記事対応画像
    三大チョコレートの徹底比較 2月といえば、バレンタイン。大切な人、お世話になった人にチョコレートや…
  5. 日本と海外のバレンタインデーの違い 日本では、バレンタインとバレンタインデーは同じ意味を持ちます。…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る