第7回草加松原太鼓橋ロードレース大会2018開催

2018年3月に、草加松原太鼓橋ロードレース大会が開催されます。

10kmコースの「松並木の部」「仮装の部」は国指定名勝「おくのほそ道の風景地 草加松原」を走ります。百代橋と矢立橋から綾瀬川と草加松原の美しい景色を見下ろしながら、松尾芭蕉が訪れたとされる歴史ある土地を走ることができるのが最大の特徴です。参加賞には草加の名産「草加せんべい」が配布され、大会当日は人数限定で無料の「草加せんべい手焼き体験」もおこなわれるので、走る方以外も楽しめる大会となっております。気になるエントリー情報ですが、10kmコース「松並木の部」「仮装の部」は合わせて定員2200人となっており、大会ホームページにて1月15日(月)まで先着順で参加を受け付けております。美しい景色を観ながらマラソンをしたいという方は「松並木の部」、みんなで仮装をして走りながら大会を盛り上げたいという方は「仮装の部」にエントリーをしてください。素敵な仮装をされた方には、仮装賞として豪華商品を用意しているそうですよ。詳しくは大会ホームページをチェックしてみてください。

第7回草加松原太鼓橋ロードレース大会

主催:草加松原太鼓橋ロードレース大会実行委員会・草加市
共催:公益財団法人草加市体育協会・草加市陸上競技協会
後援:毎日新聞社
開催日:2018年3月11日(日)雨天決行

※草加市新聞創刊号からの転載です

関連記事

ピックアップ記事

  1. そろそろ2月中旬あたりからみんな大嫌いな花粉の季節がやってくる。 しかし、花粉症に季節というものは…
  2. 東京医療福祉専門学校の「地域交流マッサージ」 無料で学生によるマッサージを受けられます! 学校法…
  3. この街には銀座通りや晴海通り、西銀座通り、昭和通りといった大通り、並木通りやみゆき通りのような歩道の…
  4. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  5. 日本と海外のバレンタインデーの違い 日本では、バレンタインとバレンタインデーは同じ意味を持ちます。…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る