あなたの保険そのままで大丈夫?

万が一のことがあった時のために…家族のために…保険に加入している方は多いと思います。

中でも生命保険は日本人の約80パーセントが加入しており、世界でもトップクラスの加入率となっています(平成28年度「生活保障に関する調査」生命保険文化センターより)。しかし、自分が何のどんな保険に入っているか、万が一の時はいくらもらえるのか、保険料はいくら払っているのか、すべて把握していますか?実は日本人は、家族の将来を案ずるばかりに“とりあえず”で保険に入り、ずっと高額な保険料を払い続けている実態が多いのです。また、高齢になり「そろそろ保険に入ろうかな」と考えている人も、若年者よりはるかに高額な保険料を請求されたり、加入を断られることを不安に思うことも少なくないと思います。そこで、保険の見直しや新規加入について一度保険のプロに相談してみてはいかがでしょうか。「相談料はいくらかかるの?」「保険屋はたくさんありすぎてどこに相談していいかわからない」…そんな方におすすめするのが、「保険の代理店」です。代理店ですので数多くの保険屋の情報をもっており、その中から比較検討が可能です。『保険見直しラボ』では約30社もの中から比較でき、最適なコンサルタントをマッチングしてくれます。相談料は何度でも無料で、自宅などご指定の場所に訪問してくれるのも便利ですよね。相談したからといって加入しなければならないことは全くなく、「やっぱり私には保険はいらない」という選択肢ももちろんOKです。愛する家族のためにも、まずは一度相談してみてはいかがでしょうか。

保険についての簡単アンケート実施中!

回答者にはプレゼント付き!



関連記事

ピックアップ記事

  1. 銀座の街路樹〜銀座の有名な街路樹(並木)はヤナギでした。街路樹の役割で、「街の景観を創る」「夏の日陰…
  2. 2017年の年末に次世代県人会の忘年会が開催されました! 写真は1枚しか撮れなかったですが、今回も…
  3. 中央区って子育てに良い街? この頃「育ジイ・育バア」をしている祖父母が多くありませんか?同居はして…
  4. 「クビアカツヤカミキリ」通称クビアカは、名前の通り首元が赤い外来昆虫。 なんとサクラやモモの木を食…
  5. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る