散歩の途中に段差があって

車いす放浪記 番外編

好評いただいている社団法人無段差社会理事長相田さんのコラムは一月号休載です。
今回「都市環境デザイン会議」の助成公募プロジェクトに「無段差社会創生プロジェクト」が採用されたこともあり、障がい者目線を活用してユニバーサル社会の実現を目指すをシンポジュームが開催されました。
今回は相田さんとともにこのプロジェクトを推進している中央区在住で建築家の「阿部彰」さん、バギー外出とバリアの視点で桑島さん親子、障がいのある方のモビリティの開発しているホンダの矢口さん、ユニバーサル社会の動向などを建築家の丹羽ご夫妻に問題提起していただき、参加者40名とともに意見交換をいたしました。発起人の一人の相田さんは体調不良のため出席できませんでしたが
車いす放浪記でサポートしていただいている吉田さんが天空新聞との活動を紹介していただきました。
車いす放浪記で感じたのですが、私たち健常が全く気付かないちょっとした段差が車いすでは危険になってしまいます。車いすで一番走りやすいのが、車道という皮肉な現状です。天空新聞は相田さん達と一緒にこの問題を考えていきます。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 銀座の街路樹〜銀座の有名な街路樹(並木)はヤナギでした。街路樹の役割で、「街の景観を創る」「夏の日陰…
  2. 天空新聞が応援している香川県の障がい者が働く「ゆめぽけっと」で一つ一つ手作りした「食べるらー油」です…
  3. みなさんは、草加市コミュニティバス「パリポリくんバス」をご存知ですか? また、利用したことはありま…
  4. 暖かな光を放つこちらのランプ。実は紙で作られているんです。 職人手作りの紙製デザイナーズ家具を手が…
  5. 銀座や築地・勝どき・晴海など、事業所やタワーマンションが集積する様々な魅力をもつ中央区。 都心に位…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る