ちゅうおう外角植物観察日記

ユズリハと言う木があります。

新芽がある程度出揃ってから古い葉が落ちるので、世代交代が確実に行われると言う事で、お目出度い植物とされています。そこでお正月の鏡餅のお飾りに使われています。葉柄(ヨウヘイ)が赤いアカユズリハと緑色のシロユズリハがあります。20年程前からヒメユズリハと言う小型の葉の種類が出回りだしたので、1寸~2寸の鏡餅のお飾りにはピッタリです。 佃二丁目Kさんの記事です。

番外編 編集長が見つけた「ど根性サボテン」

銀座一丁目で道路から生えているサボテンを見つけました。Kさんにお聞きしたら「うちわサボテン」という種類で、食べられるそうです。店頭「最上」の店主さんは、「いたずらされて引き抜かれたりしてんですが・・・」Kさんによると以前は鉢に入っていて大きくなり、鉢の底から道路に根を伸ばし、鉢が壊れてこのようになったのではとの解説です。

※中央区新聞第4号からの転載です

関連記事

ピックアップ記事

  1. 天空新聞が応援している香川県の障がい者が働く「ゆめぽけっと」で一つ一つ手作りした「食べるらー油」です…
  2. 「カーレット」というスポーツをご存知でしょうか?人気上昇中の氷上の競技「カーリング」を卓上でできるよ…
  3. 「クビアカツヤカミキリ」通称クビアカは、名前の通り首元が赤い外来昆虫。 なんとサクラやモモの木を食…
  4. いつも中央区新聞ならびに地域情報応援隊ウェブサイトをお読み頂きありがとうございます。 今回は、完全…
  5. そろそろ2月中旬あたりからみんな大嫌いな花粉の季節がやってくる。 しかし、花粉症に季節というものは…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る