編集長のメタボ改善プログラム 11月

佃在住で、小学校の栄養士をしている管理栄養士の山崎です。10月号で編集長のぽっこりお腹の様子を公開しましたが、ぽっこりお腹の愛称が「メタボ」で、すっかり定着しています。「メタボ」は2006年の流行語大賞のトップテンに入り、2008年には、「メタボ健診」とも言われる、特定健診・保健指導が始まりました。メタボリックシンドロームは、腹囲とBMI、血液検査の数値が判断基準ですが、編集長も5年前は、腹囲は3センチ、体重も3キロ少なく、血液検査の数値も、健康的な値でした。6ヶ月後の目標は、5年前と同じ体重と腹囲ですが、1ヶ月で、体重0.5キロ、腹囲0.5センチ減が目安となります。カロリーで考えると、1日で約120キロカロリーを運動か食事で減らしますが、編集長は、階段を歩いて消費しています。また、食事内容では、メンチカツ等の揚げ物が大好きな編集長ですが、LDLコレステロール値を意識して、和食や魚をお勧めしています。ただ、最初からたくさんのことを意識するのは、難しいので、できる範囲から健康を意識した生活習慣を身に付け、メタボ改善プログラムを成功できるように、頑張ってもらいます!

【体重:62.75キロ→61.60キロ(1.15キロ減)腹囲:98センチ→97センチ(1センチ減)】

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今回の東京経営者交流銀座会は異業種交流会を開催しました! 銀座4丁目にある「創作中華 銀座夜市」さ…
  2. 「築地」と聞いて何を連想されますか? 美味しい新鮮な食材を楽しめる日本の伝統的な食の街と思い浮かべ…
  3. 東京医療福祉専門学校の「地域交流マッサージ」 無料で学生によるマッサージを受けられます! 学校法…
  4. この街には銀座通りや晴海通り、西銀座通り、昭和通りといった大通り、並木通りやみゆき通りのような歩道の…
  5. 少子化が進んでいるわが国日本では、自治体でさまざまな子育て支援を行うようになってきている。 子供を…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る