入船『ミズノプリンティングミュージアム』

現存する世界最古の印刷物が日本で生まれたことはご存知ですか。

奈良時代に国家の鎮静を祈願してつくられた「百萬塔陀羅尼経」です。木版で印刷されたとみられるお経をいれた塔を100万個もつくったもので、これが展示されている印刷博物館が中央区入船にあります。『ミズノプリンティングミュージアム』はミズノプリテック株式会社という印刷会社に併設された博物館で、世界的に有名な「グーテンベルク博物館」にて感銘を受けた館長が収集した歴史的印刷物が数多く展示されています。バビロニア王朝の円筒印章や19世紀フランスで実際に使用されていた木口木版などもあり、紙や印刷物の発明がいかに我々の社会に貢献しているかを痛感する博物館となっています。見学は予約制となっておりますので、ご興味のある方は一度お電話をお願いします。

お問い合わせ先:Tel. 03(3551)7595(総務部)
休館日:土曜・日曜・祝祭日
開館時間:午前10時から午後4時まで
所在地:ミズノプリテック株式会社 6F(〒104-0042 東京都中央区入船2の9の2)

※中央区新聞第4号からの転載です

関連記事

ピックアップ記事

  1. 中央区新聞・天空新聞をご覧の皆さま、こんにちは。私たちは「PINK CROSS PROJECT」とい…
  2. 少子化が進んでいるわが国日本では、自治体でさまざまな子育て支援を行うようになってきている。 子供を…
  3. 日本と海外のバレンタインデーの違い 日本では、バレンタインとバレンタインデーは同じ意味を持ちます。…
  4. 『住宅宿泊事業法』について、しっかり理解していますか?民泊を正しく利用して、地域活性化を! 平成3…
  5. この街には銀座通りや晴海通り、西銀座通り、昭和通りといった大通り、並木通りやみゆき通りのような歩道の…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る