築地の決まりごと

「築地」と聞いて何を連想されますか?

美味しい新鮮な食材を楽しめる日本の伝統的な食の街と思い浮かべる方、最近では場内移転問題のことを思い浮かべる方もいるかと思います。そんな築地場外市場は、皆さんの安心安全のために3つのご協力をお願いしています。「混雑時の車輌にご注意」「スーツケースの持ち込み禁止」と「路上での食べ歩き禁止」です。場外市場は、卸売の場内市場と隣接しているため、搬出・搬入の車輌も行き交います。元々、プロのお客様のための問屋街であり、そんなプロの方の厳しい目に応え続けてきたことで、一般家庭の皆さまにも”築地でなければ”と評価される商品の提供が実現してきました。一般の方の安心安全と、築地市場を支えてきたプロの方の買出しに支障をきたさないよう、この新聞を読んで頂いた中央区に関わりのある皆さまからぜひご協力を願いたいと思います。築地市場も歩行飲食を禁止する代わりに、きちんと座って食材を味わえるスペースを「築地魚河岸」の3階に昨年オープンしました。築地市場に足を運ぶことができる方は利用してみてはいかがでしょうか。足を運ぶのは敷居が高いけど、プロの目に応え続けた食材を堪能したいという方は、『築地市場ドットコム』というお届けサービスがありますので、一度ご覧になってみてくださいね。直接買いに行きたくなる良いきっかけになると思いますよ

築地の活気とにぎわいを受け継ぐ「築地魚河岸」がプレオープン

築地の中心としてその役割を担ってきた、築地市場。プロの料理人から一般の方まで毎日たくさんの人が訪れ、最近では外国人観光客の観光スポットとしても有名です。その築地市場が豊洲に移転する計画が進められていることで、築地の活気がなくなってしまうのではないかとの不安の声もあがっています。そんな中「豊洲移転後も築地のにぎわいを守る」というコンセプトで、「築地魚河岸」が開設されました。高品質かつ多品種の水産物や青果物を扱っており、食のプロだけでなく一般客や観光客の方にも親しまれる「食のまち築地」の新たな拠点を目指しています。本来は豊洲市場移転後の開業予定でしたが、移転予定日は2018年10月11日と当初予定より大幅に遅れたため、プレオープンとして2017年11月19日より開業いたしました。施設は「小田原橋棟」と「海幸橋棟」の2棟から成り、「小田原橋棟」には食堂やイベントスペースが設けられています。「築地魚河岸」ではスーパーでは見られない貴重な食材もあり、調理方法や保存方法なども詳しく聞くことができるので、ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

築地魚河岸

所在地:中央区築地6の26の1(小田原橋棟)中央区築地6の27の1(海幸橋棟)
営業日:東京都中央卸売市場の開場日・休業日に準ずる
開館時間:午前5時から午後3時まで
※早朝は業務用の仕入れを目的とした販売を行うため、一般の方や観光客の方は午前9時以降にお越しください。
※お越しの際は、公共交通機関の利用をお願いいたします。

※中央区新聞第4号からの転載です

関連記事

ピックアップ記事

  1. はじめまして。『地域情報応援隊 草加新聞』と申します。 草加市のみなさんに、地域に密着した有益な情…
  2. 中央区って子育てに良い街? この頃「育ジイ・育バア」をしている祖父母が多くありませんか?同居はして…
  3. 今、TVやマスコミに注目を浴びている歌舞伎 日本初の歌舞伎教室「歌舞伎太郎」が中央区の日本橋三越前…
  4. 暖かな光を放つこちらのランプ。実は紙で作られているんです。 職人手作りの紙製デザイナーズ家具を手が…
  5. 経営コンサルタント荒木達哉氏
    嫌なことが起きた場合、あなたはどう捉えていますか? 充実した人生を送りたいと少しでも思っているので…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る