シーボルトと築地の関係

築地にあるあかつき公園にふらっと立ち寄ると、広い園内に馴染みきれていない不思議な胸像があった。近くまで近寄ると、胸像の隣に説明文が。この胸像は昔日本史の授業で学んだことのあるシーボルトであった。なんで築地の公園にあるのだろうと、説明文を読み進めると、シーボルトの娘「いね」という女性が築地に産院を開業したとのこと。中央区を散歩することが趣味の私だが、ふとしたところに日本の歴史を感じる所が散見する街である。
読者記者散歩人さんの投稿です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 東京医療福祉専門学校の「地域交流マッサージ」 無料で学生によるマッサージを受けられます! 学校法…
  2. 2月11日は「建国記念の日」です。 「建国記念日」ではなく「建国記念の日」。これには理由があります…
  3. 中央区新聞・天空新聞をご覧の皆さま、こんにちは。私たちは「PINK CROSS PROJECT」とい…
  4. 掻い掘りが終わった佃堀で50年ぶりのハゼ釣りに行ってきました。行きつけの飲み屋には今日はハゼ納品する…
  5. カルロ・アントニオリさん ピアニスト&ボーカルの’カルロ・アントニオリ'さんが’cafe4丁目の9…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る