建国日不明な建国記念の日

2月11日は「建国記念の日」です。

「建国記念日」ではなく「建国記念の日」。これには理由があります。「建国記念の日」が制定された経緯を紐解いていくその意味が分かってきます。

私たちが暮らす国、日本。この国ができた記念の日の本当の意味を知り、また理解しお祝いしましょう。

「建国記念の日」はいつ定められた?

1966(昭和41)年に、「建国をしのび、国を愛する心を養う日」として「建国記念の日」が定められました。

2月11日という日付は、初代天皇とされる神武天皇の即位日で、旧暦の紀元前660年1月1日にあたり、明治に入ってから新暦へ換算した日付です。

「紀元節」から「建国記念の日」へ

日本の起源を祝日にしようという動きは、明治時代からありました。初代天皇である神武天皇が即位した初日を日本の紀元とし、「紀元節」といいます。

しかし、第二次世界大戦後の1948(昭和23)年、「紀元節を認めることにより、天皇を中心とする日本人の団結力が高まり、再び米国の脅威となるのではないか」というGHQの懸念により「紀元節」は廃止となります。

その後、国民の間で「建国を記念する日」を望んでいるということがわかり、「紀元節」復活の動きが高まります。9回の議案提出と廃案を繰り返し1966(昭和41)年に、「建国記念の日」が国民の祝日に追加されました。

「記念日」ではなく「記念の日」

現在の歴史学では神武天皇の存在に確証がないため「正確な起源が分かっていないにもかかわらず建国記念日と定めることはできない」とする学者からの意見が多くあり、史実に基づく建国された日とは関係のない、単に建国されたことをお祝いするという考えのもと、「建国記念日」ではなく「建国記念の日」となりました。

休日であれば…

上につらつらと書いてきたことをぶった切る形になりますが、まぁ、建国記念の日の意味を知らなくても「祝日」なのは間違いなく「祝日」です。

2018年2月11日は日曜日。ですが、12日の月曜日には「振替休日」があり、なんと10日~12日は3連休になっています。

せっかくの休日なのですが、皆さんはどう過ごされますか?

3連休だと様々な体験や遊びができる反面、あらかじめ予定を組んでおかなければあっという間に過ぎてしまう日数だと思います。

全国の体験スポットを簡単に探せる

アクティビティジャパンでは、12,000以上のプランから全国各地のアクティビティを体験できます!

  • この時期でしか体験できないワカサギ釣り
  • 今話題のVR体験
  • ゆっくり趣味の時間を満喫できる陶芸体験

など、豊富なジャンル・シーン・カテゴリから自分の興味に合わせて選べるようになっています。

せっかくの3連休、アクティブに建国記念の日を祝ってみましょう!



関連記事

ピックアップ記事

  1. 「老後破産」の対策はできていますか? 老後は、旅行や趣味に時間を使いたい。 そう思っている方…
  2. 銀座夜市 中央通り店さんのオープニングレセプションパーティ 銀座夜市 中央通り店さんのレセプション…
  3. 掻い掘りが終わった佃堀で50年ぶりのハゼ釣りに行ってきました。行きつけの飲み屋には今日はハゼ納品する…
  4. 2月11日は「建国記念の日」です。 「建国記念日」ではなく「建国記念の日」。これには理由があります…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る