障害者のための就労支援セミナー その1「まるごと体験フェスタ」

読者記者・佃Hさんの取材です。

皆さんの周りに、働いている障害者の方はいますか?「障害者雇用促進法」という法律があるのを知っていますか?この法律では、従業員が50人以上の会社が2%の人数の障害者を雇うことが義務付けられているのです。違反すると、不足人数1人につき、月5万円の罰金(障害者雇用納付金)が課せられます。逆に上回る企業では、1人あたり、月2.1万円(もしくは2.7万円、労働者の数による)の報奨金が給付されるのです。以前は、雇うよりは罰金を払っていた方が良いという会社もあったぐらいです。

一方、障害者の立場では、働きたくても、なかなか就職先が見つからないのが現状です。自分の障害の特性に合った仕事を見つけるのはとても大変なことなのです。一般の企業で働けない障害者のために、就労移行支援・就労継続支援A型・B型という事業所が存在し、それぞれ、就職を目指して資格等の勉強をする人たち、事業所と雇用契約を締結し、事業所内で働くことにより、賃金をもらう人たち、また、事業所内で作業を行うことにより工賃をもらう人たちが働いています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 銀座4丁目にある銀座4丁目タワーの13Fで「一般社団法人 天才の卵」さんが東京講演会を開催するとのこ…
  2. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  3. 東京医療福祉専門学校の「地域交流マッサージ」 無料で学生によるマッサージを受けられます! 学校法…
  4. 千代田区にあるイイノホール地下1階『うな兆』さんで12月19日に第2回 日中酒道協会の集いがあり、取…
  5. 「カーレット」というスポーツをご存知でしょうか?人気上昇中の氷上の競技「カーリング」を卓上でできるよ…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る