銀座発祥の地碑

銀座発祥の地碑

読者記者 銀座おじさんからの投稿です。

中央通り沿いに歩いていき、2丁目のティファニー銀座ビルの前の歩道に「銀座発祥の地」の碑が建っている。碑には「銀座発祥の地 銀座役所跡」と刻まれており、江戸時代にこの地に銀座があったことを記念し、昭和30年(1955年)に建てられたようだ。この地はかつて江戸湾の入江を埋め立てた場所だそうで、銀座という地名は江戸幕府が慶長17(1612)年に銀貨鋳造所を駿府城下からこの地に移したことに由来している。近くまで来ると、何となく見てしまう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  2. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
  3. 不況に強い買取ビジネス 買取ビジネスというと、持ち込みでのブランド品やジュエリーなどの商品を「買い…
  4. 中央区新聞・天空新聞をご覧の皆さま、こんにちは。私たちは「PINK CROSS PROJECT」とい…
  5. 少子化が進んでいるわが国日本では、自治体でさまざまな子育て支援を行うようになってきている。 子供を…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る