勝どきは今どきだ

読者記者 Yさんの投稿です。

クリスマスは過ぎたが街はイルミネーションで彩られている。夜のはとば公園から見える勝どきの街並みは、行事に関係なく魅力的な光を放っていた。埋立地だった過去を感じさせない、誰もが一度は住んでみたい高層マンションの群れ。選手村建設予定地の晴海と隣接しており、今後も発展を続けていくであろう勝どきこそ、今の時代を象徴する街なのではないだろうか。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 銀座や築地・勝どき・晴海など、事業所やタワーマンションが集積する様々な魅力をもつ中央区。 都心に位…
  2. カルロ・アントニオリさん ピアニスト&ボーカルの’カルロ・アントニオリ'さんが’cafe4丁目の9…
  3. 銀座4丁目にある銀座4丁目タワーの13Fで「一般社団法人 天才の卵」さんが東京講演会を開催するとのこ…
  4. 天空新聞が応援している香川県の障がい者が働く「ゆめぽけっと」で一つ一つ手作りした「食べるらー油」です…
  5. 掻い掘りが終わった佃堀で50年ぶりのハゼ釣りに行ってきました。行きつけの飲み屋には今日はハゼ納品する…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る