銀座のバレンタイン

銀座のバレンタイン記事対応画像

三大チョコレートの徹底比較

2月といえば、バレンタイン。大切な人、お世話になった人にチョコレートやギフトを贈りたいですよね。銀座のバレンタインは、華やかで特別感もたっぷり。大人の贈り物にぴったりです。今回は、銀座の三大デパート『松屋銀座』『銀座三越』『GINZASIX』それぞれの限定チョコレートを比較したいと思います。

松屋銀座「GINZA バレンタインアベニュー」

今年のテーマは“個性を彩るバレンタイン”。注目は、日本初上陸のパリのショコラティエ『マチュー・ピジュー』。料理のようにスパイスを効果的に使用した“キュイジーヌショコラ”が話題です。9粒入りのアソートメント(税込3200円)で発売され、ギフトにぴったりです。また、日本ならではの食材を組み合わせた“和チョコ”も数多く出店。中でも『パティスリー ル・ポミエ』の「ダンゴ・オ・ショコラ」(税込2970円)は、ゴマや抹茶などの和フレーバーショコラを丸めて団子のように串に刺し、見た目もまるで団子のようでとっても可愛らしい一品となっています。どちらも松屋銀座でしか買えないチョコレートとなっています。

期間:1月31日(水)から2月14日(水)まで

銀座三越「GINZA Sweets Collection 2018」

松屋銀座より一足先にバレンタインイベントを開催する銀座三越のテーマは、「Wonder Land~甘くとろける魔法~」。見た人、食べた人が魔法をかけられたようにドキドキできるチョコレートが盛りだくさんです。昨年パリでオープンし、大人気となったショコラ『ショコ オ キャレ』が日本初上陸。ルービック型で斬新な色彩をしたキューブ型チョコは、貰った途端思わず写真を撮ってしまいたくなる可愛さで人気です。また、昨年大人気で売り切れが続出した『リリアン・ボンヌフォア』が今年も銀座三越限定で登場。イチジクを大胆に乗せた大人気のイチヂク板チョコは、品切れになる前にぜひゲットして。

期間:1月24日(水)から2月14日(水)まで

GINZA SIX『GINZA SIX 2018 VALENTINE』

昨年4月にオープンして以来、初のバレンタインイベントとなる銀座のニューフェイスGINZA SIXでは、“バレンタインの新定番”をテーマに上質なバレンタインを提案します。フルーツの名店千疋屋が手がける『パティスリー銀座千疋屋』では、「銀座ショコラ」(税抜き各300円)として「栗」「りんご」「ぶどう×赤ワイン」という上質な大人のショコラを発売します。GINZA SIXはイートインでのバレンタインも盛り上がりをみせており、限定チョコレートパフェや贅沢なチョコレートカクテルなど、贈り物としてだけでなく体験としてのバレンタインも楽しめそう。またチョコレートだけでなく、時計や革小物などのギフトもバレンタイン仕様で登場。まさに“バレンタインの新定番”となりそうな、GINZA SIXならではの斬新なアイデアが詰まっています。

期間:各ショップにより異なります

銀座のバレンタインまとめ

いかがでしたか?それぞれに限定チョコレートがたくさんあり、迷ってしまいますね。銀座ならではの上品なチョコレートは、自分へのご褒美として買う人も多いんだとか。

バレンタインの贈り物を選ぶときは、ぜひ銀座に足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「認知症」は病名ではなく、認識したり、記憶したり、判断したりする力が障害を受け、社会生活に支障をきた…
  2. そろそろ2月中旬あたりからみんな大嫌いな花粉の季節がやってくる。 しかし、花粉症に季節というものは…
  3. 新年あけましておめでとうございます。 2018年も『地域情報応援隊 中央区新聞』を宜しくお願い致し…
  4. 最高値は405kg3645万! 今年の10月に豊洲への移転が決定したため、築地市場での開催は最後と…
  5. 暖かな光を放つこちらのランプ。実は紙で作られているんです。 職人手作りの紙製デザイナーズ家具を手が…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る