紙でできた家具?「DuCôté」日本橋三越にてPOPUPストア出店

暖かな光を放つこちらのランプ。実は紙で作られているんです。

職人手作りの紙製デザイナーズ家具を手がける「DuCôté」は、その洗練されたデザインだけでなく、紙とは思えない丈夫な作りが特徴で、ヨーロッパをはじめ世界中で愛されているブランドです。紙製なので、折りたたむことができるという優れもの。ランプだけでなく、スツールも紙で作られているというのは驚きです。実際に触ってみたいですよね。1月24日(水)〜2月6日(火)の間、日本橋三越にてPOPUPストアを展開します。「日本初上陸アイテムの世界」というコンセプトで、2017年に日本に上陸したばかりのアイテムのみ並べている本店舗にて、ぜひ「DuCôté」をお手にとってみてください。

日本橋三越公式HPはこちら

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「姉妹都市」という言葉をご存知でしょうか。 あまり聞き馴染みのない言葉ですが、文化交流や親善を目的…
  2. この街には銀座通りや晴海通り、西銀座通り、昭和通りといった大通り、並木通りやみゆき通りのような歩道の…
  3. 「IT革命」によってWebにより情報を収集することは容易になりました。では新聞紙という媒体の必要性は…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. そろそろ2月中旬あたりからみんな大嫌いな花粉の季節がやってくる。 しかし、花粉症に季節というものは…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る