日本橋の橋の下ー水上散歩を楽しもうー

日本橋川に架かる現在の日本橋は、なんと20代目。

その20代目日本橋が架橋100周年を迎えた2011年に、日本橋船着場が完成しました。神田川、隅田川などと繋がる日本橋川では、さまざまな船がクルージングツアーを開催しています。日本橋川方面コースでは、大きな江戸橋の下を天井に手が届きそうな距離で通ることができます。清洲橋の下を通ることができる隅田川方面コースは、夜景が楽しめるナイトクルーズがおすすめ。東京湾方面コースでは、中央区新川と佃を結ぶ中央大橋の下をくぐります。また、日本万国博覧会のメインゲートとしての役割も果たした国の重要文化材の勝鬨(かちどき)橋は圧巻です。景色をダイレクトに感じることができるオープンタイプの船はもちろんですが、飲食物持ち込み自由の屋形船やリムジンボートなど、冬でも快適に楽しめる船もあります。普段歩き慣れた日本橋も、水上からみるといつもと少し違う表情をしているかもしれません。

中央区新聞2月号掲載記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「クビアカツヤカミキリ」通称クビアカは、名前の通り首元が赤い外来昆虫。 なんとサクラやモモの木を食…
  2. 2018年、中央区に越してきて初めてのお正月を迎えました。 銀座までは歩いて10分ちょっと。せっか…
  3. 日本と海外のバレンタインデーの違い 日本では、バレンタインとバレンタインデーは同じ意味を持ちます。…
  4. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
  5. 「IT革命」によってWebにより情報を収集することは容易になりました。では新聞紙という媒体の必要性は…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る