3月のライオン 

  • 2017/3/7

 観てきました。

新川・佃・月島地域が舞台となっている「羽海野チカ」のベストセラー漫画が映画化され、全国で公開されています。孤独な若きプロ棋士・桐山零を神木隆之介が演じています。
この頃、佃・月島・新川近辺ではこの本やNHKのアニメ放送、映画の影響でしょうか舞台になった場所の「聖地巡礼」が増えているようです。
映画では主人公の零が川本家の長女あかりと初めて出会うのが西仲通り入口のあのオブジェ前、佃小橋・中央大橋や高橋、八丁堀駅などが出てきます。
4月22日からは後編が公開されています。

GWのTOHOシネマズ日本橋で観てきました。この映画館新しくて9スクリーンもあります。使い勝手がいいですね。でも月島に映画館がまた復活しないですかね。
佃二丁目のKさんに「3月のライオン」を紹介されてからすっかりハマってしまいました。コミック本は3冊しか読んでいませんが、アニメ放送は全22話見ましたし、映画実写版も前編・後編とも制覇です。
先日人形町のBARで隣り合わせになった佃2丁目のKさんも二本ともご覧になったようです。ファンが聖地巡礼で佃・月島を訪れることも多いようですが地域の人しかわからない「3月のライオン」の疑問と発見を…
もちろん「3月のライオン」はフィクションなのですが、
桐山零の自宅マンションは新川二丁目の川沿いマンション302号室。
零と川本あかりが初めて出会う西仲通りのシーン
「桐山零」は17歳なのに酒に泥酔?していた。あかりの家は佃一丁目なのに月島一丁目でタクシーを降りた。
零は千駄ヶ谷将棋会館に大江戸線を使わない。
八丁堀から京葉線で東京駅、そして中央線に乗っているようだ。
川本家の庭は広い
佃一丁目に小さいけど庭がある木造の塀、木造の家はない。
川本家の年齢
あかり23歳、ひなたは中学3年生14歳、モモは保育園年長5歳 3人は9歳違い。

近くの上映館は
TOHOシネマズ日本橋
050-6868-5060
ユナイテッド・シネマ豊洲
0570-783-789
109シネマズ木場
03-5683-0109

関連記事

ピックアップ記事

  1. 読者記者にご応募頂いた佃のTさんの取材です。まずは佃一丁目の住吉神社からです。この企画は次号以降に連…
  2. はじめまして。『地域情報応援隊 草加新聞』と申します。 草加市のみなさんに、地域に密着した有益な情…
  3. 銀座夜市 中央通り店さんのオープニングレセプションパーティ 銀座夜市 中央通り店さんのレセプション…
  4. 今回は、相続人同士で遺産分割を話合う時に、事前に知っておくべきポイントを解説していきます。 ①相続…
  5. 天空新聞が応援している香川県の障がい者が働く「ゆめぽけっと」で一つ一つ手作りした「食べるらー油」です…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る