佃月島神社仏閣完全制覇Ⅲ

佃住吉神社から始まったこの連載はついに月島へとまいります。

明治時代に埋め立てられて月島・勝どきですから、佃のように江戸時代からの神社仏閣はありません。でも、もんじゃストリートの入口には「東本願寺説教所」があります。

佃と築地本願寺は深い関係があると聞いていますからその縁でこの建物があるのでしょうか。地域の方にお聞きすると「昔はほとんどがここで葬式だったよ」とのことです。

「ここでそろばん大会が開催されていたよ」つまり地域の方の集会場となっていたようです。

でも昭和33年の商工地図にはいまの月島観音の裏に「説教所」があります。月島観音は昭和26年にできたようです。説明板には「柴崎輔氏の呼びかけにより西仲通り商店街有志の発願で観音堂を柴崎輔氏の敷地内に建立し、信州善光寺より一光三尊善光寺如来像と開運観世音菩薩像を奉還して、月島開運観音堂を創始する」とありました。このように地元の篤志家が観音様やお稲荷さんを建立する例がよくありますね。

そんなことで謎のお稲荷さんを見つけました。月島駅前のキャピタルゲートタワー一階の「めしや奈良間」の隣にあるお稲荷さんの素性は何でしょうか。そのほか、月島には金光教の教会や救世軍支部もありますね。

このコラム、まだまだ続きます。

※天空新聞2月号からの掲載です

関連記事

ピックアップ記事

  1. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  2. 天空新聞が応援している香川県の障がい者が働く「ゆめぽけっと」で一つ一つ手作りした「食べるらー油」です…
  3. 今回の東京経営者交流銀座会は異業種交流会を開催しました! 銀座4丁目にある「創作中華 銀座夜市」さ…
  4. 暖かな光を放つこちらのランプ。実は紙で作られているんです。 職人手作りの紙製デザイナーズ家具を手が…
  5. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る