リケンのノンオイルドレッシング、実は草加市でつくられているのです!

理研ビタミン株式会社が発売するドレッシング『リケンのノンオイル』シリーズ。

カロリーの少ないノンオイルタイプのドレッシングは大人気ですよね。そんなリケンのドレッシング、実は草加市内の工場でつくられているのです!ご存知でしたか?さらに、1月末からは草加工場にて新ドレッシング生産設備が稼働するそうです。新設備では、『リケンのノンオイル セレクティ(R)』シリーズが品質、容器、パッケージを一新するため、その新商品を生産します。生まれ変わった『リケンのノンオイル セレクティ(R)』シリーズは、2018年2月20日に発売予定。従来のガラス容器から、PETボトル容器に変わるなど、環境にやさしいエコなドレッシングを目指しています。新設備も水使用量の削減、排水処理の低減などを目標にし、環境を配慮しつつ生産性も向上することを目標としています。普段何気なく選んでいるドレッシング。草加でつくられていたなんて、なんだか親近感が湧きますよね。これを機に、リケンのノンオイルドレッシングを試してみるのも良いかもしれません。

関連記事

ピックアップ記事

  1. こんな時代だから「活字」を大切にしたい! 二〇〇〇年代に入りIT革命による情報発信の多様化が進みま…
  2. 全国次世代県人会が終わった後には、こっそり2次会を開催するときも…。 全国次世代県人会に数回参加し…
  3. 『住宅宿泊事業法』について、しっかり理解していますか?民泊を正しく利用して、地域活性化を! 平成3…
  4. 新年あけましておめでとうございます。 2018年も『地域情報応援隊 中央区新聞』を宜しくお願い致し…
  5. 暖かな光を放つこちらのランプ。実は紙で作られているんです。 職人手作りの紙製デザイナーズ家具を手が…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る