私的猫〜ワタシニトッテノネコ〜

猫をテーマにした写真展開催!

まちに生きるいろんな猫たちの姿を捉えた写真展「まちねこ美術館」シリーズの第4回目となる作品展。今回は総勢19名の猫写真家が「各々にとっての猫」を表現した、バラエティ豊かな写真が展示されます。あなたにとって、猫はどんな存在ですか?どんな風に映りますか?思い浮かべてから行くと、いろんな発見があるかもしれません。猫好きさん必見です!京橋のギャラリー「メゾンドネコ」にぜひお集まりください。

開催日:2018年2月9日(金)~2月13日(火)
時間:金・土曜日 12:30~19:00/日・月・火曜日 12:30~17:00
会場:メゾンドネコ(京橋駅、宝町駅から徒歩2分)
料金:入場無料
TEL:03(3567)8880

中央区新聞2月号掲載記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 暖かな光を放つこちらのランプ。実は紙で作られているんです。 職人手作りの紙製デザイナーズ家具を手が…
  2. 2月11日は「建国記念の日」です。 「建国記念日」ではなく「建国記念の日」。これには理由があります…
  3. 「IT革命」によってWebにより情報を収集することは容易になりました。では新聞紙という媒体の必要性は…
  4. 「老後破産」の対策はできていますか? 老後は、旅行や趣味に時間を使いたい。 そう思っている方…
  5. 銀座4丁目にある銀座4丁目タワーの13Fで「一般社団法人 天才の卵」さんが東京講演会を開催するとのこ…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る