プラネタリウムに癒されて タイムドーム明石

300円で満天の星空を体験できる「タイムドーム明石」をご存知ですか。

築地駅から隅田川に向かって徒歩7分、聖路加国際病院とあかつき公園の狭間にある中央区保健所等複合施設の6階にあります。同施設内に中央区の郷土資料も展示されており、様々な楽しみ方が可能です。プラネタリウムはキッズ向けのものから本格的な生解説付きのものまで上映されており、季節ごとに変わるテーマが魅力です。入場料は300円と大変安く、さらに未就学児と区内の小・中学生は無料となっているためお子様連れの家族も多く訪れています。この機会にぜひ「タイムドーム明石」に訪れてみませんか。

タイムドーム明石
所在地:中央区明石町12の1中央区保健所等複合施設6階
休館日:毎週月曜日(休日の場合は開館、翌平日休館)年末年始(12月29日から1月4日)
観覧料:300円※未就学児及び区内小中学生は無料(来館の際には中央区スポーツ施設無
料利用証をご提示ください)

中央区新聞2月号掲載記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 全国次世代県人会が終わった後には、こっそり2次会を開催するときも…。 全国次世代県人会に数回参加し…
  2. 天空新聞が応援している香川県の障がい者が働く「ゆめぽけっと」で一つ一つ手作りした「食べるらー油」です…
  3. 日本と海外のバレンタインデーの違い 日本では、バレンタインとバレンタインデーは同じ意味を持ちます。…
  4. 今、TVやマスコミに注目を浴びている歌舞伎 日本初の歌舞伎教室「歌舞伎太郎」が中央区の日本橋三越前…
  5. こんな時代だから「活字」を大切にしたい! 二〇〇〇年代に入りIT革命による情報発信の多様化が進みま…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る