築地場外市場でフォトコンテスト応募受付中

NPO築地食のまちづくり協議会は、築地場外市場でのフォトコンテスト「築地 趣味のカメラ箱」の作品を募集しています。

「築地 趣味のカメラ箱」は今回で6回目の開催となり、豊洲市場に移転する前に、築地市場の現在の街並みや風景などの記録を残しておきたいという目的で開催されてきました。前回のコンテストでは、約80名からおよそ140枚の応募がありました。今回のテーマは「築地の職人」。いろいろな食材を扱う築地場外市場で働く、バラエティーに富んだ職種の「職人」を撮影した写真を募ります。応募はアマチュアのみ可能で、自身で撮影した作品に限ります。応募期間は8月31日までで、結果発表は今年11月に築地場外市場の公式ホームページにて行う予定です。優秀賞を獲得すると、築地で販売されているかつお削り節、利尻昆布、冬菇(どんこ)、佐賀のりなどが入った「築地場外市場オリジナル詰合せセット」(5,000円分)が贈られます。今年10月に豊洲市場への移転が正式に決まった今、築地市場の姿を焼き付けておきたいという方も多いと思います。築地市場での最後の思い出作りとして、ぜひ今の築地市場の風景とともに「築地の職人」をカメラにおさめ、コンテストに応募してみてはいかがでしょうか。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 銀座のバレンタイン記事対応画像
    三大チョコレートの徹底比較 2月といえば、バレンタイン。大切な人、お世話になった人にチョコレートや…
  2. 不況に強い買取ビジネス 買取ビジネスというと、持ち込みでのブランド品やジュエリーなどの商品を「買い…
  3. 銀座の街路樹〜銀座の有名な街路樹(並木)はヤナギでした。街路樹の役割で、「街の景観を創る」「夏の日陰…
  4. 日本と海外のバレンタインデーの違い 日本では、バレンタインとバレンタインデーは同じ意味を持ちます。…
  5. 最高値は405kg3645万! 今年の10月に豊洲への移転が決定したため、築地市場での開催は最後と…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る