草加市コミュニティバス「パリポリくんバス」をもっと活用しよう

みなさんは、草加市コミュニティバス「パリポリくんバス」をご存知ですか?

また、利用したことはありますか?「パリポリくんバス」は、平成28年4月8日より交通不便地域の解消などに向け運行を開始した、路線バスを補完する地域の公共交通です。現在、5年間の試験運行中で、みなさんの利用状況を検証しながらより良い公共交通に向けて見直しを行っています。そんな「パリポリくんバス」の平成29年4月〜12月までの利用状況が公表されました。

北東ルートは目標まであと7人/便

北東ルートの期間中の累計利用者数は124,077人で、1便あたりの乗車人数は9.2人でした。運行計画の見直しが必要となる基準の設定ラインはクリアすることができ、次の目標ラインを目指しています。目標ラインは1便あたり16.6人なので、あと7人で目標達成となります。

南西ルートは設定ラインまであと4人/便

南西ルートの期間中の累計利用者数は138,286人で、1便あたりの乗車人数は10.9人でした。南西ルートは北東ルートよりも距離が長く、運行経費がかかるため、北東ルートよりも設定ライン・目標ライン共に高くなっています。設定ラインまであと4人/便、目標ラインまではあと17人/便ともうひと頑張りな結果となりましたが、よりみなさんに使っていただけるバスになるよう今後も運行計画の見直し等検討していきます。

「パリポリくんバス」をもっと活用しよう

利用状況をみると、まだまだみなさんの認知度は低い「パリポリくんバス」。駅や市立病院へのアクセスが良好な北東ルート(であいの森ルート)と、谷塚を経由して見沼代親水公園まで運行する南西ルート(ふれあいの里ルート)の2路線があり、概ね1時間あたり2便で毎日運行しています。バスが今どのくらいまで来ているかを確認できる東武バスの運行状況サービス(バスロケーションシステム)が利用でき、快適にご利用いただけます。バス停は、草加せんべいを頬張る「パリポリくん」の標識が目標です。この機会にぜひ、「パリポリくんバス」を利用してみてください。

関連記事

ピックアップ記事

  1. カルロ・アントニオリさん ピアニスト&ボーカルの’カルロ・アントニオリ'さんが’cafe4丁目の9…
  2. 新年あけましておめでとうございます。 2018年も『地域情報応援隊 中央区新聞』を宜しくお願い致し…
  3. 銀座のバレンタイン記事対応画像
    三大チョコレートの徹底比較 2月といえば、バレンタイン。大切な人、お世話になった人にチョコレートや…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る