ちゅうおう街角植物観察日記

読者記者佃二丁目Kさんの取材です。

トチノキの冬芽(とうが)の写真を撮ってきました。

場所は佃のパリ広場、いつもカモメを観察する場所です。タワーマンションの北側にも多く植えられていますが、枝が高くて観察しにくいです。

トチノキ科トチノキ属の落葉高木で、5月に小さな花を円錐状につけます。

マロニエと混同されることもありますが別種です。

画像は冬芽と落ちた跡が鳥帽子を冠った顔に見えませんか?冬芽は春の新芽を冬の寒さから保護するための防寒着です。

目と口に見えるのは、根から吸い上げた水分や養分を葉に送る導管跡です。笑ったり、怒ったり色々あるのがおもしろいですね。

※天空新聞3月号からの掲載です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 中央区新聞・天空新聞をご覧の皆さま、こんにちは。私たちは「PINK CROSS PROJECT」とい…
  2. 「カーレット」というスポーツをご存知でしょうか?人気上昇中の氷上の競技「カーリング」を卓上でできるよ…
  3. 2017年の年末に次世代県人会の忘年会が開催されました! 写真は1枚しか撮れなかったですが、今回も…
  4. そろそろ2月中旬あたりからみんな大嫌いな花粉の季節がやってくる。 しかし、花粉症に季節というものは…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る