鍼灸はあなたの近くの 「救急箱」

学校法人常陽学園 東京医療福祉専門学校 事務局・事務長 北爪秀幸(鍼灸師)

生活の中で、調子良くないんだけど病院に行くほどじゃ… と思うようなこと、ありませんか?

例えば「首や肩が重だるい」「寒くなると膝がジクジク」「痛くはないけど腰がズーンと」「目がしょぼしょぼ」など、ぼんやりした不快感です。
また、病院へ行く前に「これ、どの科へ行ったら?」と悩んだりしませんか?最初からどこが担当か分かればいいけど、そのうちなんとなく放置してしまうこともあるのでは?もしかしたら、それが病気のサインかもしれない…なんて感じながら。

「救急箱」は皆さんのお宅の近くに!

そんな時、おうちの救急箱を開けるみたいに不快感を解決する「ヒケツ」が一か所で見つかったらどうでしょう?実はそれが、皆さんのお宅の近くにある鍼灸治療院や整骨院(接骨院)です!
鍼灸治療院や整骨院は、幅広い疾患に対応できる専門家の集まりです。国家資格保有のプロが営む治療院は、治療可能な疾患を看板などに明示することが法律で許されませんので分かりにくいかもしれませんが、まさに皆さんの不快感を取り除いてくれる「救急箱」なんです!

お身体にもメンテナンスを心がけて

鍼灸を含む東洋医学は、世界保健機構(WHO)も有効性を認めています。おうちや車のメンテナンスにお金をかけるのと同じように、皆さんのお身体にも日常のメンテナンスが必要です。皆さんの毎日を支える心強い「救急箱」。ぜひ頼りにしてください!

学校法人常陽学園 東京医療福祉専門学校について

キャンパスは、東京メトロ・日比谷線『八丁堀駅』から徒歩1分の好立地!
「はり」「きゅう」「あん摩・マッサージ・指圧」「柔道整復」それぞれの分野のプロフェッショナルを育て、人と社会に貢献します。

  • はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧科
  • はり・きゅう科
  • 柔道整復科
  • 鍼灸マッサージ教員養成科

〒104-0032 東京都中央区八丁堀1-11-11
Tel: 03-3551-5751(代表)
学校法人常陽学園 東京医療福祉専門学校 公式ウェブサイト

中央区新聞 平成30年(2018年)4月1日号より

関連記事

ピックアップ記事

  1. 中央区って子育てに良い街? この頃「育ジイ・育バア」をしている祖父母が多くありませんか?同居はして…
  2. 銀座の街路樹〜銀座の有名な街路樹(並木)はヤナギでした。街路樹の役割で、「街の景観を創る」「夏の日陰…
  3. 今年は住吉神社大祭です 今年も天空新聞をよろしくお願いいたします。 今年も新年号を飾るのは月島に…
  4. 掻い掘りが終わった佃堀で50年ぶりのハゼ釣りに行ってきました。行きつけの飲み屋には今日はハゼ納品する…
  5. 一般的に、東京都の水道水は飲料水として美味しく安全だと言われています。しかしマンションやアパートで使…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る