豊洲『味処いちむら』 – 長年愛される、お肉屋さん直営の定食屋

1983年創業から愛されるお肉屋さん直営の定食屋

豊洲駅4番出口からすぐ、黄色い看板で『肉のイチムラ』というお肉屋さんがあります。その2階にあるのが『味処いちむら』。1階のお肉屋さんが直営している定食屋さんです。和食が食べられるお店が少ない豊洲で、昔からの味を守っている貴重なお店。ボリュームたっぷりでリーズナブルな価格設定なので、昼時は会社員がこぞって訪れます。

おすすめは「メンチカツ定食」850円

お肉屋さんの定食屋さんだが魚のメニューも豊富で、メニューの種類は30 種類以上。その中でもやはりお肉屋さんということで「メンチカツ定食」を頼む人が多いようです。お値段も850円と定食メニューでは最も安く、お財布にも優しいですね。「メンチカツ定食」が運ばれてきて、まず驚くのがそのカツの大きさ。厚みも3センチほどあり食べ応えは充分。カツの上にはデミグラスソースがかかっており、肉汁と絡まるとさらに旨みが増します。さすがお肉屋さんのメンチカツで、ジューシーで且つしっかりとした肉感。千切りキャベツにケチャップ味のスパゲッティ、お味噌汁に付け合せの小鉢が付き、いわゆる昔ながらの定食といった感じで、これ一つでお腹いっぱいになります。

長年愛されるお店というのは、それ相応の人気の秘訣があります。豊富なメニューやリーズナブルな価格設定、それを超える味と量、お客様に寄り添って営業を続けてこられたのだなあと感じる定食屋さんでした。豊洲でランチに迷ったら、必ず行って欲しいお店です。

『味処いちむら』店舗情報

  • 所在地
    東京都江東区豊洲四丁目2番2号 2階
    (東京メトロ 有楽町線 豊洲駅から徒歩1分 / 新交通ゆりかもめ 豊洲駅から徒歩3分)
  • 営業日時
    月〜土曜日 11:00~15:00、17:00~0:00
    日・祝日 定休
  • 電話番号
    03-3534-8395

江東区新聞2018年4月号より

ピックアップ記事

  1. 新年あけましておめでとうございます。 2018年も『地域情報応援隊 中央区新聞』を宜しくお願い致し…
  2. 暖かな光を放つこちらのランプ。実は紙で作られているんです。 職人手作りの紙製デザイナーズ家具を手が…
  3. 銀座のバレンタイン記事対応画像
    三大チョコレートの徹底比較 2月といえば、バレンタイン。大切な人、お世話になった人にチョコレートや…
  4. 読者記者にご応募頂いた佃のTさんの取材です。まずは佃一丁目の住吉神社からです。この企画は次号以降に連…
  5. 不況に強い買取ビジネス 買取ビジネスというと、持ち込みでのブランド品やジュエリーなどの商品を「買い…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る