33号 佃・月島サラメシ特集

気になる
佃二丁目 亀印食堂
佃リバーシティに住んでいる人でしたら、絶対気になるお店がこの食堂です。 佃仲通り(西仲通りの延長)にありますから、月島駅の利用時にはこの前を通ります。店構えは古そうなのですが、この暖簾の圧倒的な存在感がいいですね。「食事処」うどん ところでこの店の名前は?
最初は看板の「うどん食堂」だと思っていましたがご主人に聞いてみました。「亀印食堂」という名前なのです。看板にも暖簾にも書いていないのですが、赤い亀のイラストが亀印食堂を表しています。客層は様々です。近くの工事現場で働いているガテン系・サラリーマン・近所の方など多種多彩。メニューも「うどん・そば」だけではなく定食類も充実しています。
いいですね。こんな地元の食堂!

関連記事

ピックアップ記事

  1. 暖かな光を放つこちらのランプ。実は紙で作られているんです。 職人手作りの紙製デザイナーズ家具を手が…
  2. 「老後破産」の対策はできていますか? 老後は、旅行や趣味に時間を使いたい。 そう思っている方…
  3. 相続の手続きといっても簡単なケースから相続人が何十人もいたり、揉めていて解決まで数年かかるものなど種…
  4. 銀座の街路樹〜銀座の有名な街路樹(並木)はヤナギでした。街路樹の役割で、「街の景観を創る」「夏の日陰…
  5. 天空新聞が応援している香川県の障がい者が働く「ゆめぽけっと」で一つ一つ手作りした「食べるらー油」です…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る