34号 佃・月島サラメシ特集

月島一丁目「亀とき」
地域のサラリーマンはどこでランチしているのでしょう。 記者の体験レポートです。
前から気になっていた「亀とき」さんですが、お近くの月島テレビの奥様に聞きましたら「美味しいよ。行っておいで」と推薦をいただきました。
一丁目の路地奥ですから分かりづらいかもしれません。年季の入った暖簾が歴史を感じます。
ランチメニューの焼き魚定食、リーズナブルな値段で美味しいご飯と塩鮭でした。
夜も期待できると予感させられる今回のサラメシでした。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 銀座4丁目にある銀座4丁目タワーの13Fで「一般社団法人 天才の卵」さんが東京講演会を開催するとのこ…
  2. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  3. 散歩の途中に段差があって ~車椅子放浪記~ 「月島、酒で縁結び」 一般社団法人無段差社会 理事長…
  4. 『住宅宿泊事業法』について、しっかり理解していますか?民泊を正しく利用して、地域活性化を! 平成3…
  5. 今回は、相続人同士で遺産分割を話合う時に、事前に知っておくべきポイントを解説していきます。 ①相続…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る