25号 勝どきは月島だった?! 二号地って?

  • 2017/1/1

5つの町名が七丁目から十二丁目まで
月島の埋立が明治24年に始まり月島一号地(現在の月島)が完成。さらに二号地(勝どき一丁目から四丁目)、新佃(佃2丁目・3丁目)、三号地(勝どき5丁目6丁目)、四号地(晴海)と進められて行きました。今でも勝どきの事を二号地と呼ぶ地元の方もいますよね。
月島の最初の町名は月島通り(清澄通り)を中心に「月島通」「月島西仲通」「月島西河岸通」「月島東仲通」「月島東河岸通」と二号地(勝どき)まで一丁目から十一丁目の町名が付けられました。
月島十二丁目は?
三号地は昭和初期に追加の埋立が行われ、昭和26年に十二丁目となりました。今でも町内会で東西があるのもその名残りかもしれません。
東京では昭和の高度成長期を中心として住居表示の変更が多く行われ、次々と新しい町名に変更されていきました。
現在の町名と勝どき町名誕生は昭和40年の住宅表示からで、勝どきに月島第二小学校や月島第二児童公園もあるのも勝どきが月島だったからです.
今回勝どきを
特集した訳?
天空新聞は現在一万部を佃・月島地域を中心に発行していますが、勝どきには一部の地域しか配布していませんでした。
今月号より徐々にですが部数を増やして勝どきにも配布を拡大していきます。勝どきの皆さんどうぞよろしくお願いいたします。
24号までのバックナンバーは天空新聞ホームページtenku21.comに掲載しています
私、月島通八丁目生まれ
S・光子さんのお話。
私が生まれたのは昭和??年、内緒です。今は晴海に住んでいますけど月島通八丁目生まれです。勝どき交差点のサンスクエアのところの都営住宅の長屋で私は育ちました。敬老館のある月島通七丁目も長屋があり、あの一角も含め二号地にはたくさんの人たちが住んでいました。
いまでもあの街並みや商店は名前までどこに何があったか覚えていますよ。
月島通り(清澄通り)にはちょうど都電の終点があって一本は門前仲町のほうへ、もう一本は勝どき橋を渡って築地の方に行っていました。
子ども天国の街でした
この長屋には子どもがいっぱいいました。一家に5人ぐらいの子どもは当り前でしたから大家族ですね。 長屋は二部屋だけですし、共同水道でご近所が水仕事なんかして、貧しかったけど住民は仲良しで助け合って生きていました。
もちろん家には風呂はありませんから、子どもたちは町内で誘い合わせて銭湯に行きます。「お風呂いこう!」みんなで背中を洗いっこして、髪洗いの札なんかもありましたね。
小学校は月島第二小学校、二号地の子どもたちはみんなこの学校です。今でもこの場所にありますね。ですから橋向(一号地のこと)の子どもとの交流はほとんどなかったですね。中学校も小学校に間借りしていたこともありました。
勝鬨橋が開いていた頃
私が小さい時は都電も勝鬨橋を通っていなくて築地まで行って11番に乗ります。月島からは相生橋を渡って柳島行23番で両国方面に行けました。勝鬨橋は一日三回9時12時3時に開きました。都電が勝鬨橋を渡るようになってからも橋は開いていましたよ。架線があってもうまく処理されていました。船が開いた勝鬨橋を通過して隅田川上流に貨物を運んでいました。ダルマ船に住んでいる人のための水上小学校の寄宿舎もそばにありました。
晴海で海水浴していました
ちょっと子どもたちで遠出する時は歩いて日比谷公園のプールや東雲や晴海にも海水浴に出かけましたよ。でもほとんどは町内の路地でみんなと遊んでいました。
S・光子さんのお話の続きは
「メモロ・記憶の銀行」で
天空新聞も進めている60歳以上のシニアの方の記憶映像を残すメモロをご覧ください。  memoro.org/jp

現在の勝どきも子ども天国
勝どきを歩いていて気が付くのは子どもの数が多い気がします。 いま勝どきの人口は12千世帯、23千人と中央区では一番人口の多い街になっています。大江戸線の乗降者数でも新宿・大門・六本木に続く数となって、住む街と勤める街になっているのが解ります。

関連記事

ピックアップ記事

  1. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  2. 2月11日は「建国記念の日」です。 「建国記念日」ではなく「建国記念の日」。これには理由があります…
  3. 今回は、相続人同士で遺産分割を話合う時に、事前に知っておくべきポイントを解説していきます。 ①相続…
  4. 「クビアカツヤカミキリ」通称クビアカは、名前の通り首元が赤い外来昆虫。 なんとサクラやモモの木を食…
  5. 天空新聞が応援している香川県の障がい者が働く「ゆめぽけっと」で一つ一つ手作りした「食べるらー油」です…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る