知ってるようで知らない民生委員のお仕事?

  • 2017/1/1

月島地域で43人の民生委員が活躍中
知ってるようで知らないのは記者の私だけかもしりませんが、民生委員って名前だけはよく聞きますがどんなお仕事なのでしょう。
佃2丁目の民生委員の「立岩絹子」さんとは、中央区高齢者孤立防止・生きがい推進懇談会の委員でご一緒させていただきました。そのご縁で今回民生委員のお仕事を紹介させていただくことになったのです。
民生委員は
100年の歴史
そもそも民生委員制度は、大正6年に岡山県で誕生した「済世顧問制度」を始まりとします。戦後(昭和21年)、民生委員令の公布により名称が現在の「民生委員」に改められました。来年、平成29年に民生委員制度は、済世顧問制度創設から100周年を迎えます。
永い歴史があるんですね!全国で現在約23万人の方が活躍なさっています。
民生委員は
非常勤地方公務員
民生委員は法律によって制定し厚生労働大臣から委嘱されて、それぞれの地域において常に住民の立場に立って相談に応じ、必要な援助を行い、社会福祉の増進に努める方々であり、また児童福祉法に定める児童委員も兼ねているのです。非常勤の地方公務員の位置づけです。
児童委員は、地域の子どもたちが元気に安心して暮らせるように、子どもたちを見守り、子育ての不安や妊娠中の心配ごとなどの相談・支援等を行います。
委員のお仕事はボランティアで行われています。佃の町内では8人、月島町内では11人の民生委員の方が委嘱を受けています。町会長さんが民生委員をやられている例も多く、長く続けられている方もいらっしゃいます。
3年の任期で定年もあるようですが大変なお仕事であることは間違いありません。
民生委員の方に
インタビュー
ちょうど佃島小学校の「プレディ」の活動に参加なさっている立岩さんと佃3丁目の民生委員坪井チヨウ子さんにインタビューさせていただきました。
「プレディ」は初めて訪問したのですが、子どもの健全育成を図るため、放課後や土曜日などに児童が安全に安心して過ごせる「子どもの居場所」です。児童委員でもあるお2人はここでもボランティア活動をなさっています。
民生委員を25年!
立岩さんの民生委員活動は平成3年からで25年、今年11月で任期を終えられるとのことです。佃リバーシティの初期の頃から街を見続けていた方です。
「少しずつでしたが街のつながりが強くなってきたと思います」「地域と行政のパイプ役で普通の主婦では経験できない人との繋がりや勉強ができました」「民生委員の研修も大変でした。でも相談技法研修会などはためになりました」
12月1日の中央区区報で新年度の民生委員が発表になるそうです。立岩さん大変お疲れ様でした。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 相続の手続きといっても簡単なケースから相続人が何十人もいたり、揉めていて解決まで数年かかるものなど種…
  2. 新年あけましておめでとうございます。 2018年も『地域情報応援隊 中央区新聞』を宜しくお願い致し…
  3. 一般的に、東京都の水道水は飲料水として美味しく安全だと言われています。しかしマンションやアパートで使…
  4. 散歩の途中に段差があって ~車椅子放浪記~ 「月島、酒で縁結び」 一般社団法人無段差社会 理事長…
  5. 東京医療福祉専門学校の「地域交流マッサージ」 無料で学生によるマッサージを受けられます! 学校法…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る