佃・月島神社仏閣全制覇

  • 2017/10/5

読者記者にご応募頂いた佃のTさんの取材です。まずは佃一丁目の住吉神社からです。この企画は次号以降に連載されます。

徳川家康の時代、江戸の町づくりが盛んに行われ、人口の増加にともなう食糧不足が心配されていました。
幸い、関ヶ原の戦い以降、平和が続いていたので、穀物や野菜には不自由しませんでしたが、魚不足は深刻な問題でした。栄養のかたよりから、体調を崩す者が多かったようです。当時、大阪・佃の漁師たちがすぐれた漁法を用いていることを知っていた徳川家康は、江戸の魚不足問題解決のために、自ら彼らを江戸に呼び寄せた、とも言われています。
住吉神社は、大阪・佃の漁師たちが故郷の住吉神社から分社して、現在の場所に遷座したものです。
境内の水盤舎(すいばんしゃ)の欄干部分には、浮き彫りの彫刻があり、当時の佃の生活をうかがい知ることができます。
区民有形民俗文化財の神輿は、天皇の即位式に用いられる高御座(たかみくら)を模して八角型に作られたという伝承から「八角神輿」とも呼ばれています。
大祭では、神輿は御座船に安置され、水上巡行する「船渡御」が行われます。
境内にあるもう一つの「龍神社」。新年最初の巳の日にだけ頒布される「巳の守」という、一年の開運出世を導くお守りがあります。皆さんも、来年初巳の日にお詣りされてはいかがでしょうか。(参考文献  石井きんざ著   その昔佃漁師夜話)

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今回の東京経営者交流銀座会は異業種交流会を開催しました! 銀座4丁目にある「創作中華 銀座夜市」さ…
  2. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  3. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  4. カルロ・アントニオリさん ピアニスト&ボーカルの’カルロ・アントニオリ'さんが’cafe4丁目の9…
  5. 今回は、相続人同士で遺産分割を話合う時に、事前に知っておくべきポイントを解説していきます。 ①相続…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る