大川端・親子野鳥観察会 2017年2月26日日曜 開催予定

  • 2017/1/1

どんな野鳥が水辺で観察できるかな?
昨年2月に開催し好評を得た親子野鳥観察会を今年も佃リバーシティ自治会との共催で計画いたしました。昨年は自治会会員、地域企業社員、ボランティアの方々のご参加と協力で開催できました。
今年も皆様のご参加をお待ちしております。
昨年の野鳥観察会のあと、参加者の方々からいろいろな情報を頂戴しています。
通勤途中に野鳥観察しています
三井住友建設Iさん
一昨日、昨日と、佃神社の裏の佃堀で「ヨシガモ」を見つけました。
佃周辺では(私たちは)初めて見る種類です。茶色の頭に、目の周りだけ緑に見えて最初は「コガモ?」という感じでしたが、光の向きが変わったとたん、ナポレオンの帽子になり、判明しました。
野鳥観察が日課になりました
佃2丁目Iさん
2月に開催された野鳥観察会以来、野鳥観察が日課となって新しい趣味となり、ここ石川島、佃の自然の魅力を再発見することが出来ました。
3月いっぱいは冬鳥のコガモ、マガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、オナガガモ、ユリカモメ、ツグミが見られました。(中略)  8月は猛禽類のノスリも天空を舞い、ビルの屋上を止まり木にしていましたこれらを写真に撮って、個人趣味の本にしてみました。こちらの企画のおかげで、大変毎日が充実して、癒されて、感謝しています。
野鳥観察情報網が出来ているようです
佃2丁目藤田さん
石川島公園のフェンス外側浅瀬にキョウジョシギ、キアシシギがきていましたので、お知らせします。
潮の満ち引きを考慮すると、観察に適した時間は・・・
と見つけた野鳥情報を交換しあっています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. そろそろ2月中旬あたりからみんな大嫌いな花粉の季節がやってくる。 しかし、花粉症に季節というものは…
  2. 日本と海外のバレンタインデーの違い 日本では、バレンタインとバレンタインデーは同じ意味を持ちます。…
  3. 今回は、相続人同士で遺産分割を話合う時に、事前に知っておくべきポイントを解説していきます。 ①相続…
  4. 「IT革命」によってWebにより情報を収集することは容易になりました。では新聞紙という媒体の必要性は…
  5. 読者記者にご応募頂いた佃のTさんの取材です。まずは佃一丁目の住吉神社からです。この企画は次号以降に連…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る