地域とつながる初めの一歩 町会・自治会に入ろう!

  • 2017/1/1

ふるさと作りは町会・自治会への活動参加から
2年半続いている天空新聞ですが、昨年4月号から町会・自治会の特集を組んでいて、今回で2回目の特集になります。
今回は月島二之部町会長の「保田清」さんとこの天空新聞の発行母体でもある佃リバーシティ自治会長の「稲川健二」さんのインタビュー記事です。皆さんとともに町会・自治会について考えてみたいと思います。
町会・自治会は
任意団体です
住みよい街を実現するため、そこに住む人達が自主的に協力しあい、地域の様々な課題解決や住民同士の親睦を図るために結成された任意団体です。ですから分譲マンションで法律によって定められた財産保全や管理のための管理組合とは違うのです。
月島二之部町会は
東西に長い町会
月島では東と西が清澄通りで町会が分離しているところもありますが、月島弐之部町会は隅田川から朝潮運河まで約600Mの細長い町会です。
昔からの長屋や新しい大きなマンション、それに事業所もあり多様な住民が暮らしている町会です。
保田会長 新しい住民と古くからの住民が暮らす町会ですけど、自治会がないマンションの方も町会に加入して頂いています。
一番大きな行事は住吉神社のお祭りです。月二の神輿は町内中を練り回し、子供神輿には沢山の子供たちも参加してくれます。節分や草市など月島の伝統的な行事は町内の一体感を深めますね。
年一回の老人会を楽しみに
高齢化の町会ですけど、毎年一回ホテルでの食事会を楽しみにしている方が多いのです。お年寄りにも優しい町会でありたいですね。 役員の後継者問題も若い方にぜひ伝統ある町会の運営に協力していただけるよう働きかけることも大切だと思っています。
佃リバーシティ自治会は5つのマンションから
昔からの町会と対照的に佃リバーシティ自治会は、マンションのET2・10号棟・6・7・8号棟の住民から組織されています。
高層マンション
自治会の活動
自治会が強化している3つの活動を中心にお話しいただきました。
稲川会長 まずは防災問題です。毎年防災訓練や地域の三井住友建設様の協力を得た防災セミナーを開催しています。高層マンション特有の防災問題は数多くあります。防災は共助が要です。自治会が中心となって進めていきます。
二番目はマンション住民の親睦です。まず「挨拶運動」を呼びかけています。餅つき大会や先日開催した野鳥観察会などを通じて住民が参加し易い活動を心がけています。
一昨年に開催された住吉神社本祭では町会や睦会の方々と協力し、マンション広場に子供神輿が登場しました。 三番目は近隣自治会との連携です。同じ佃地区の高層マンションの自治会として石川島公園の共同管理を区役所から委託され進めています。さらにいろいろな行事への共同開催につなげていきたいと考えています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 中央区って子育てに良い街? この頃「育ジイ・育バア」をしている祖父母が多くありませんか?同居はして…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. 今回の東京経営者交流銀座会は異業種交流会を開催しました! 銀座4丁目にある「創作中華 銀座夜市」さ…
  4. 銀座や築地・勝どき・晴海など、事業所やタワーマンションが集積する様々な魅力をもつ中央区。 都心に位…
  5. 不況に強い買取ビジネス 買取ビジネスというと、持ち込みでのブランド品やジュエリーなどの商品を「買い…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る