佃・月島・勝どき・晴海に架かる「橋梁」全制覇

  • 2017/1/1

相生橋から朝潮小橋・住吉小橋までいくつ知っていますか?
天空新聞読者で月島に引越ししてから一年半のMさんとは月島長屋学校でお会いした間柄です。Mさんは早く街を知ろうと佃月島の橋を全て渡ったそうです。
そこで私も対抗心を燃やして地域を勝どき・晴海まで広げて「橋梁」を全部渡ってみたいと思います。 歩いては大変ですが、愛用している「コミュニティサイクル」なら電動ですから、橋梁の坂道も楽々です。
一番歴史のある
相生橋からスタート
明治時代から埋立が始まった月島地域は相生橋が出来る前、どことも橋で繋がっていませんでした。
1903年(明治36年)に木造の橋として深川との間に架けられました。相生橋の由来は当初長短の二本の橋で出来ていたことから「相生の松(雌株・雄株の2本の松が寄り添って生えている縁起の良い松)」にちなんでいます。
巴里の貴婦人
中央大橋
隅田川で一番きれいなのは清洲橋と思っていましたが、中央大橋の美しさはそれに勝るとも劣りません。清洲橋が清澄庭園の日本の美しさなら、中央大橋はたもとにあるパリ広場や橋の中間にある「メッセンジャー」の像に代表されるような巴里の貴婦人です。
でも隣の佃大橋は中央大橋や開閉式だった勝鬨橋と比べるとちょっと味気ない橋ですね。
でもここから東京五輪ために架けられた三本の橋が一気に見られます。1940年東京五輪と万国博覧会開催(太平洋戦争で中止となった)のために架けられた勝鬨橋、1964年東京五輪時に架けられた佃大橋、勝鬨橋の向こうに環状2号線として架けられている「築地大橋」は2020年には開催時の大動脈となります。
三つの小橋
隅田川に架かる大きな橋もいいですが、特徴ある小橋をご存知ですか?
佃小橋 佃の風景撮影ポイントになっています。
住吉小橋 住吉神社に向かう隅田川水門に架かる小さな可愛い橋です。
朝潮小橋
朝潮運河の一番下流で勝どきと晴海を結ぶ歩行者専用の橋です。レインボーブリッジも望めます。
知られざる橋
この橋はいくらMさんでも渡っていないでしょう。勝どき3丁目から5丁目に向かう新月島川の水門に架かる小さな橋です。浜前橋(はまさきばし)昭和39年に架けられた10mに満たない橋でした。
ただ今 工事中
未完成の大橋・小橋
環状2号線に架かる「築地大橋」は完成しているのですが、まだ供用側の工事がまだ着工されていません。どうなるんでしょうね。 トリトンブリッジ(歩く歩道)の上流に橋が架設工事中です。「桜小橋(歩行者専用)」という名前が付き10月に完成するとのことです。勝どき駅からのトリトンへのアクセスが大変便利になります。さてその他の橋も中央区ホームページ「区内の橋梁」から紹介しておきましょう。 朝潮橋・朝潮大橋・晴月橋・月島橋・新島橋・西仲橋・晴海大橋・春海橋・黎明橋。
以上18橋全制覇でした。おまけに埋立られた橋も。
さて何処でしょう?

関連記事

ピックアップ記事

  1. 銀座4丁目にある銀座4丁目タワーの13Fで「一般社団法人 天才の卵」さんが東京講演会を開催するとのこ…
  2. 暖かな光を放つこちらのランプ。実は紙で作られているんです。 職人手作りの紙製デザイナーズ家具を手が…
  3. 「クビアカツヤカミキリ」通称クビアカは、名前の通り首元が赤い外来昆虫。 なんとサクラやモモの木を食…
  4. 新年あけましておめでとうございます。 2018年も『地域情報応援隊 中央区新聞』を宜しくお願い致し…
  5. 2018年、中央区に越してきて初めてのお正月を迎えました。 銀座までは歩いて10分ちょっと。せっか…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る