第32号 街のナニコレ?

  • 2017/1/20

ど根性な築地の「花木」
築地本願寺から築地七丁目に行く歩道でこんな「ナニコレ?」を見つけました。
歩道のコンクリートから花木が可愛い花を咲かせていました。さて何の花木なのでしょうか?
先日の野鳥観察会に参加なさった植物に詳しい佃二丁目のKさんに画像を送り調べてもらいました。
「うーん 小さくてわからないので行って調べてきます」とのことで早速回答がありました。
「あの花木は”木瓜 ボケ”隣にある青い篭の親木が底を突き抜けて根から歩道に生えてきたようです」 ど根性なのは親木のほうでした。

関連記事

ピックアップ記事

  1. はじめまして。『地域情報応援隊 草加新聞』と申します。 草加市のみなさんに、地域に密着した有益な情…
  2. 今、TVやマスコミに注目を浴びている歌舞伎 日本初の歌舞伎教室「歌舞伎太郎」が中央区の日本橋三越前…
  3. こんな時代だから「活字」を大切にしたい! 二〇〇〇年代に入りIT革命による情報発信の多様化が進みま…
  4. 銀座の街路樹〜銀座の有名な街路樹(並木)はヤナギでした。街路樹の役割で、「街の景観を創る」「夏の日陰…
  5. 「クビアカツヤカミキリ」通称クビアカは、名前の通り首元が赤い外来昆虫。 なんとサクラやモモの木を食…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る