第28号 女性活躍推進法とは

  • 2017/1/20

佃・産休育休日記のコラムHさんも働きながら出産・育児をしています。コラムは産休で二月号から復帰いたしますので替わって記者が産休育休問題を執筆します。
女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)が平成27年8月に国会で成立しました。東京都主催の「女性の活躍推進人材育成研修」を受講してきました。
受講内容を少しご紹介します。
〇この法律は女性の地位向上を目的とする法ではない。男女雇用機会均等法施行から30年、男性に適用していた雇用管理を女性に適用したため、出産などライフイベントを想定しない画一的な育成昇進システムなどの弊害が出ている。
〇重要な視点は「継続就業」とキャリアアップ
〇女性活躍推進の制度構築が必要
〇働き方改革 時間と場所の制約をなくした働き方
特に最後の働き方改革は政府の政策の目玉となっていますが、女性だけではなく、従業員の多様性を認めるワークライフバランスの実践から仕事と育児を両立させる職場づくりが推進されるといいですね。在宅勤務、テレワークなどはシニアにもはたらきやすくなる取り組みです。
Hさんは11月中旬、無事女児を出産いたしました。 おめでとうございます。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「築地」と聞いて何を連想されますか? 美味しい新鮮な食材を楽しめる日本の伝統的な食の街と思い浮かべ…
  2. 中央区新聞・天空新聞をご覧の皆さま、こんにちは。私たちは「PINK CROSS PROJECT」とい…
  3. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
  4. 読者記者にご応募頂いた佃のTさんの取材です。まずは佃一丁目の住吉神社からです。この企画は次号以降に連…
  5. 「姉妹都市」という言葉をご存知でしょうか。 あまり聞き馴染みのない言葉ですが、文化交流や親善を目的…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る