第30号 佃・産休育休日記

  • 2017/1/20

娘が生まれてもうすぐ3カ月になります。12月にわたしが体調不良を起こしてから、娘が夜中ほとんど起きなくなり、だいぶ生活が楽になりました。幸いにもわたしの治療も終わり、また育児を頑張っています。 娘は日中起きていることが少しずつ増えてきて、ベビーベッドの上で天井ばかり見ていては可哀想なので、バウンサーという揺ら揺らゆれるベビーチェアに座らせたりして、部屋の様子やわたしの動きを観察してもらっています。それでも泣いてしまうことも多いので、抱っこひもは欠かせません。
毎日上の息子が帰宅してからは、娘にとっては試練で、ひたすらアンパンマンごっこを一人で騒ぎながら 遊んでいる息子の元気な声に、息子が寝るまで耐えなければなりません。息子はといえば、家の中の冒険が最近好きで、テレビの裏や、台所、洗濯機の中をのぞいたり、親からしては近づいて欲しくない場所が気になるようで、わたしはいつも「危ないからね」と注意して、家事をしながら息子の行動に神経を使っています。 息子が一番気になるものはやはり妹の存在で、バウンサーの上のまだ喋れない娘に「何してるの?」と毎日質問しています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 読者記者にご応募頂いた佃のTさんの取材です。まずは佃一丁目の住吉神社からです。この企画は次号以降に連…
  2. 新年あけましておめでとうございます。 2018年も『地域情報応援隊 中央区新聞』を宜しくお願い致し…
  3. 今、TVやマスコミに注目を浴びている歌舞伎 日本初の歌舞伎教室「歌舞伎太郎」が中央区の日本橋三越前…
  4. 千代田区にあるイイノホール地下1階『うな兆』さんで12月19日に第2回 日中酒道協会の集いがあり、取…
  5. 銀座や築地・勝どき・晴海など、事業所やタワーマンションが集積する様々な魅力をもつ中央区。 都心に位…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る