第31号 佃・産休育休日記

  • 2017/1/20

娘もすくすく育ってきており、お腹を空かせて泣くことが増えてきました。毎日娘が満腹になって寝ている時間を見つけては、少しずつ掃除、洗濯、食事作りをこなしています。本当にあっという間に夜になってしまいます。
子供たちに平等に接したいといつも思っているのですが、どうしても娘に手が掛かり、最近、上の息子は「ママ、○○ちゃんを置いてこっちにきて、○○ちゃんはお腹空いてないからね!」と自分の相手をしてもらいたくて悔し泣きをして不安定になることが増えました。わたしも忙しく、気が立っていることもあり、些細なことで息子を叱ってしまう時があります。先日ごみ箱に何度も手を伸ばし、喜んでいる息子に大きな声で怒鳴ってしまい、「ママ、ごめんなさい」とびっくりして謝る息子を見て、大きな声で怒鳴ることでもないのに苛立ってしまったわたしが本当に情けなかったです。
写真は、外出の際に息子と二人で娘のために作った貝のひな人形です!作った息子のほうが大喜びでした。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 少子化が進んでいるわが国日本では、自治体でさまざまな子育て支援を行うようになってきている。 子供を…
  2. 東京医療福祉専門学校の「地域交流マッサージ」 無料で学生によるマッサージを受けられます! 学校法…
  3. 銀座の街路樹〜銀座の有名な街路樹(並木)はヤナギでした。街路樹の役割で、「街の景観を創る」「夏の日陰…
  4. 2017年の年末に次世代県人会の忘年会が開催されました! 写真は1枚しか撮れなかったですが、今回も…
  5. 「クビアカツヤカミキリ」通称クビアカは、名前の通り首元が赤い外来昆虫。 なんとサクラやモモの木を食…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る