第36号2面  散歩の途中に段差があって

  • 2017/1/20

~車椅子放浪記~
「月島行ってきました」
35号で予告しました「一般社団法人無段差社会」の理事長相田忠男さんの新コラムが登場します。相田さんは52歳の時、事故にあって首から下が動かない障害を負いました。現在はヘルパーさんなどのケアを受け、電動車椅子での一人生活です。初回は月島を放浪しました。

普段、寝たきりの生活をしていると、無性に外に出たくなる。目的もなく散歩とか。でも、車椅子になって気づいたことは、道路の段差の衝撃があまりにも大きいことかな。でもまあ、それも“土地のクセ”と思えば、ね(苦笑)。
40年振りの月島へ。西仲通りで待ち合わせ。ここっていいですよ。だって、平日の昼間は歩行者天国。車椅子にはバリアフリーな環境。右ももんじゃ、左ももんじゃ。でも屋根には昔の屋号の看板があったりして、昔日の面影も残ってます。さて路地を覗いたら見つけました。編集長推奨のもつ煮店「げんき」路地中の名店です。幅4尺なので車椅子が止まっても大丈夫かな?でも先客がちょっとずつ詰めてくれて、路肩にぴったり縦列駐車できました。この“ちょっとずつ詰めあう”という気質が下町なんだろうなあ。居心地いいですねえ。
お品書きは女将のつる子さんお手製のもつ煮と漬物、酒はハイボールとカップ酒。ビール欲しけりゃ自分で買ってきなって、昔の月島のまんまじゃない。
パナマ帽にステッキのご老体が、「お先に失礼」といって握手をしてくれました。ほとんど毎日来ているとか、「この店の歌知ってる?」「え?!」
♪つるが来た つるが来た どこに来た ここに来た ここに来た もつ煮来た
ここ(心)とここ(胃袋)なのでしょうか・・・。
味も人情も、沁みるなあ~。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017年の年末に次世代県人会の忘年会が開催されました! 写真は1枚しか撮れなかったですが、今回も…
  2. 「カーレット」というスポーツをご存知でしょうか?人気上昇中の氷上の競技「カーリング」を卓上でできるよ…
  3. 千代田区にあるイイノホール地下1階『うな兆』さんで12月19日に第2回 日中酒道協会の集いがあり、取…
  4. 一般的に、東京都の水道水は飲料水として美味しく安全だと言われています。しかしマンションやアパートで使…
  5. みなさんは、草加市コミュニティバス「パリポリくんバス」をご存知ですか? また、利用したことはありま…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る