第35号 佃の植物観察日記

  • 2017/1/20

佃二丁目Kさんのお仕事は造園や植栽関係です。佃を中心に見かける植物のコラムです。今回も身近な植物の話題です。
LINCOS上の
アガパンサス
八月はLINCOSの上に揺れるアガパンサスはいかがでしょうか?常緑のグランドカバーとして使う植物です。繁殖力もそれほど強くなく、病虫害も少ないので、管理が楽です。 七月から八月にかけて、突然空中に花茎を伸ばし、花火ともくす玉とも思わせる花の集まりを咲かせます。名前はアガぺー(愛の女神)から来ています。
葉幅・草丈等が本種の3分の1程の姫アガパンサスと言う種もあるので、バルコニー(建築会ではベランダではなくこの表現に統一しています)でも愉しめます。
この花は切り花にすると花がポロポロと落ちてしまうのですが、フラワーショップでサービスで付けてくれる活力剤は、それを止めるために、江戸川の東京都農業試験場で研究開発したものです。 学生時代その試験場でビーカーを洗っていました。昔々の話です。

Kさんのコラムで納得しました。佃リバーシティにはこのアガパンサスが多い理由は管理し易いところもあるのですね。ビーカー洗いの学生時代のお話もありがとうございました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 天空新聞が応援している香川県の障がい者が働く「ゆめぽけっと」で一つ一つ手作りした「食べるらー油」です…
  2. 千代田区にあるイイノホール地下1階『うな兆』さんで12月19日に第2回 日中酒道協会の集いがあり、取…
  3. 最高値は405kg3645万! 今年の10月に豊洲への移転が決定したため、築地市場での開催は最後と…
  4. 暖かな光を放つこちらのランプ。実は紙で作られているんです。 職人手作りの紙製デザイナーズ家具を手が…
  5. こんな時代だから「活字」を大切にしたい! 二〇〇〇年代に入りIT革命による情報発信の多様化が進みま…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る