続 コミュニティサイクルで行く中央区一周企画

  • 2017/1/20

小伝馬町から浜離宮まで
15号・16号で掲載し、ほぼ一年ぶりの企画が再登場です。赤いコミュニティサイクルで中央区の外周を一周する企画でした。 まずは中央区最南端の晴海ふ頭を攻略したあと、中央区最北端の両国橋・東日本橋・馬喰町を抜けて小伝馬町まで戻りました。ここで一周企画を「ほぼ一周企画」に変更したのは、靖国通りを台東区との区境と勘違いしたからです。
さて今回は小伝馬町から浜離宮を目指します。一周企画の助っ人として中央区観光協会作成のスマホ版まち歩きマップを使用します。日本語・英語さらに、江戸・明治・昭和、そして現在の地図をリンクして見ることができるのです。 では江戸時代の「囚獄」と書いてある小伝馬町からスタートです。
千代田区岩本町と小伝馬町の境は小さな路地です。意外ですね。古地図にも小さな堀があるようです。これが日本橋と神田の境になり、今の千代田区と中央区の境になっています。

この堀は「竜閑川・神田堀」
小伝馬町から細い路地を西に向かいます。小さな公園に路地の由来記念碑がありました。外堀の水を東にあった浜町堀まで注ぐ防火用水として掘られ、両岸が松並木で埋められたのは昭和25年とされています。
ますます区境は狭くなります
そろそろ外堀通りにでる所ですが、薄暗いガードをくぐります。ここから左に曲がり日銀を左手に見て呉服橋、八重洲へと今度は広い区境が続きます。ちょっと竜閑川で長居をしてしまいましたので今回は八重洲まで、次回は浜離宮を目指します。続く。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 相続の手続きといっても簡単なケースから相続人が何十人もいたり、揉めていて解決まで数年かかるものなど種…
  2. 今回の東京経営者交流銀座会は異業種交流会を開催しました! 銀座4丁目にある「創作中華 銀座夜市」さ…
  3. 全国次世代県人会が終わった後には、こっそり2次会を開催するときも…。 全国次世代県人会に数回参加し…
  4. そろそろ2月中旬あたりからみんな大嫌いな花粉の季節がやってくる。 しかし、花粉症に季節というものは…
  5. 「クビアカツヤカミキリ」通称クビアカは、名前の通り首元が赤い外来昆虫。 なんとサクラやモモの木を食…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る