第25号 信託銀行OBの知っ得!生活

  • 2017/1/20

生活を楽しくするダイナース
6月号で生活密着型のOMCカードを紹介して以来、クレジット活用の話が続きました。今回は「で、具体的にどのカード?」にお答えします。ずばり、銀座ダイナース!
銀座に近い中央区、入るなら絶対に「銀座」ダイナースです。
普通のダイナースは年会費2万2千円、家族会員5千円。銀座ダイナースは年会費2万5千円、家族会員は無料。わずか3千円の差。しかしサービスは段違いです。
充実のラウンジ
大丸東京とダイナースの銀座ラウンジ(数寄屋橋と4丁目の中間、アルマーニ5階)が使えます。銀座ラウンジではドリンクにお菓子付き。ベン&ジェリーのアイス、ブルガリのチョコ、和光の焼き菓子、とらやの一口羊羹。これだけで3千円差の元がとれそうです。また、資生堂パーラーのケーキセット無料券が年2回2枚貰えます。
逆に言うと、この差を気にする方は銀座に行かないライフスタイルですから、そもそもダイナース自体があまりおすすめできません。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「クビアカツヤカミキリ」通称クビアカは、名前の通り首元が赤い外来昆虫。 なんとサクラやモモの木を食…
  2. 暖かな光を放つこちらのランプ。実は紙で作られているんです。 職人手作りの紙製デザイナーズ家具を手が…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 読者記者にご応募頂いた佃のTさんの取材です。まずは佃一丁目の住吉神社からです。この企画は次号以降に連…
  5. 2017年の年末に次世代県人会の忘年会が開催されました! 写真は1枚しか撮れなかったですが、今回も…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る