第24号 今年は陰祭りです。

  • 2017/1/22

住吉神社大祭式
8月6日・7日に開催されました。昨年の本祭りと比べて規模は違いますが、懐かしい講の仲間が揃っています。
勝どき四丁目の御旅所から連合睦の高張提灯を掲げ、弓張提灯を持ち、いなせな浴衣姿で勝どきから月島西仲通り、そして佃の住吉神社まで巡行します。
住吉神社の大祭には独特な用語がたくさん登場します。詳しくは天空新聞8号から11号までの特集に記載してあります。
夕闇が訪れる西仲通りをゆっくりと高張提灯は進みます。さぁ西仲通りの二番街に差し掛かりました。ここでは弐之部町会の皆さんと「こども太鼓」が迎えます。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 掻い掘りが終わった佃堀で50年ぶりのハゼ釣りに行ってきました。行きつけの飲み屋には今日はハゼ納品する…
  2. 「築地」と聞いて何を連想されますか? 美味しい新鮮な食材を楽しめる日本の伝統的な食の街と思い浮かべ…
  3. 「認知症」は病名ではなく、認識したり、記憶したり、判断したりする力が障害を受け、社会生活に支障をきた…
  4. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  5. 「カーレット」というスポーツをご存知でしょうか?人気上昇中の氷上の競技「カーリング」を卓上でできるよ…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る